【会社説明会のマナー】会社説明会で押さえる7つのマナー|受付・質問・挨拶・服装のポイント

imasia_13203650_S

会社説明会を「ただ会社の説明を聞く場」と思っていませんか?「選考には関係ありません」といっても、人事は学生の顔や名前をチェックしているもの。

あまりにも態度の悪い学生は、その時点で選考から外されてしまうこともあります。

マナー違反のせいで、本来の実力を見せる前に減点されては困ります。そこで、悪目立ちしないために、必ず押さえておくべき会社説明会でのマナーをまとめて解説いたします。


会社説明会の服装マナー

服装に失敗していると、マイナスの第一印象を与えてしまうリスクがあります。会社説明会で失敗しないための服装マナーを図解しました。図解を参考に、正しい服装マナーをマスターしましょう。 

※画像はクリックで拡大できます。

男性(服装).png
女性(服装).png
  • スーツが基本。特に指定がない場合は、スーツで行こう
  • 「自由な服装でお越しください」でもスーツで行くのが無難
  • 「私服(普段着)でお越しください」ならビジネスカジュアルを選ぶ

服装については、こちらの記事でも詳しく解説しています。→図解でわかる!会社説明会の服装で押さえるべき7つのマナー/p>

会社説明会に最低限持っていくべき持ち物

持ち物に不足があると、思わぬ失敗をしてしまうことがあります。最低限持っていくべき持ち物をご紹介します。以下の持ち物は必ず持っていきたいところです。

  • 筆記用具(シャープペンシル・ボールペン・消しゴム・修正液)
  • メモ帳(A4サイズが書きやすい)
  • スケジュール帳(選考スケジュールを記録するため)
  • クリアファイル(配られる案内冊子や選考関係書類を綺麗に保存するため)
  • ハンカチ・ティッシュ(女性は伝線予備のためのストッキング)
  • 会社案内資料が事前に配られているなら、持っていく

会社説明会で必要な持ち物については、こちらの記事でも詳しく解説しています。→これで万全!会社説明会に用意するべき持ち物リスト15

会社ビルに入る前のマナー

  • 5〜10分前の会場到着を目標に。早過ぎると、会社側が会場の準備ができておらず、対応に困ってしまう場合がある。
  • 会場に入る前に、帽子・コート・マフラー・手袋を脱ごう。
  • 汗をかいていると不潔に見える。ハンカチ・ティッシュで拭き取ること。

受付のマナー

受付のマナーを身に着けていないと、相手に「無礼な学生だな」と思われてしまう可能性があります。しっかりとした受付のマナーを押さえておきましょう。

  • 受付で、まず丁寧にお辞儀をしよう。角度は45度が望ましい。
  • 「◯◯大学の△△です」と大学名・名前をはっきり名乗ろう。ハキハキとした声を意識する
  • 書類を受け取るときは、両手で相手の目を見ながら丁寧に受け取る
  • 書類を受け取ったら、「ありがとうございます」と感謝を伝える

着席〜説明会開始までのマナー

説明会が始まる前の態度も、人事にチェックされています。落ち着きのない態度では、選考に悪影響を与えてしまいかねません。しっかりとしたマナーを押さえておきましょう。

  • できるだけ前の席に座る。話により集中できるから。人事に積極性が伝わる
  • 鞄は椅子の脚に立てかけるように置く
  • 足を組んだり、手を組んだり、肘をついたり…待っている間もダラシない態度をとらない
  • 必要な場合を除き、スマートフォンをいじらない
  • 説明会開始前に、携帯電話の電源を切る
グループワーク形式の説明会なら、近くの学生と会話を楽しもう(迷惑にならない程度に)打ち解けておくと、グループワークがやりやすくなる

説明を聞く時のマナー

  • 説明している人を見て、適度にうなづきながら傾聴する
  • 志望動機・自己PRに使えそうな材料はメモ。言葉をメモするだけでなく、自分のコメント・感想もつけくわえると、使えるメモになる
  • 背もたれによりかかりすぎる、頭や体をかく、肘をつく……無意識にやりがちなダラシない態度に気をつける
うなづきすぎ、メモをとりすぎは、逆に頭が悪く見える。注意しよう。うなづきは自然な範囲で、メモは気になる、必要な箇所だけをメモすればOK

会社説明会で質問をする時のマナー

鋭い質問をすればプラスに評価され、的はずれな質問をすれば、マイナスに評価されてしまいます。恥をかかないために、質問のマナーを身につけておきましょう。

質問の基本

  • 質問前に「大学名と名前」を名乗る

避けるべき質問

  • 調べらればわかることは聞かない(例 御社の経常利益率を教えて下さい)
  • 相手が話しにくいことを聞かない(例 給与・待遇・ノルマ・残業代は出るか・有給は取得できるか)
  • 自分にしか関係のないことを聞かない(例 御社ではOB訪問を受け付けていますか)
  • 自分をアピールするような質問をしない(例 相手の企業研究をした結果を延々と話した後、質問するなど)

良い質問をするコツ

最初に質問の目的を説明する

質問に入る前に、質問の趣旨・目的を述べれば、相手が答えやすくなります。

(例)貴社で活躍するための能力について伺いたいと思います。伸びる若手社員とそうでない社員はどんなところが違うと思いますか?

前置きは後回し

丁寧に聞こうとするあまり、「昨今の市場環境は〜で、御社は〜という取り組みをされていますが〜」と質問の経緯をダラダラ述べると、わかりにくくなる。まず、質問の目的や、質問内容を結論から述べましょう。

「他の人にも役に立つ質問か?」「相手はそれを答えられるか?」も考える

質問時間は他の人の時間でもある。他人にも有益なことを聞こう。相手が答えやすくなるように「相手が答えられること、答えやすいこと」の範囲も考えておきましょう。

事前にしっかり調べていなければ良い質問はできない

事前にしっかり準備をしていなければ「やりがいはありますか?」等の薄っぺらい質問しかできません。しっかり企業研究をした上で、それでもわからない点を聞くと、良い質問ができます。

質問が思いつかない時に使える質問例のリスト

どんな質問をすればいいかわからない!という方は、この質問例のリストが役に立つでしょう。就活生必見!会社説明会で聞いておくべき質問例リスト15

大手内定者のESが無料で読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活がそろそろ本格化。でも、就活サイトが多すぎて「どんな就活サイトを使えばいいのかわからない」と悩んでいませんか?就活を始めたばかりだと、「どのサイトが良いのか」もなかなか判断できず、困ってしまいますよね。

そこで、私も就活生時代に愛用していた、無料登録するだけで、大手内定者のESが10000枚以上読める神サイトをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で大手内定者のESが読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。