OB訪問とは何か?なぜ必要か?時期はいつまで?

OB訪問とは何か

就職活動のOB訪問。やったほうがいいとはよく聞くけど、結局、「どんなメリットがあるの?なぜやらなきゃいけないの?」と感じている人も多いのではないでしょうか?

そこで、OB訪問とは何なのか?どんなメリットがあるのか?いつまでにやるべきか?等、就活生の疑問に答えていきたいと思います。

OB訪問とは何か

OB訪問とは何か。単純にいえば、大学のOB・OGに会い、仕事の内容を詳しく質問することです。ただ、この理解だとOB訪問の本質がつかめません。OB訪問とは、就活においてどのような位置づけなのでしょうか?

OB訪問は、志望動機の材料の宝庫

OB訪問の一番のメリットは、志望動機の材料が見つかることです。OB訪問をしていない人は、紙の資料からしか志望動機をつくることができません。しかし、OB訪問をしていれば、実際に働いている人の実感を交えた志望動機がつくれます。どちらが説得力があるかは、言うまでもないでしょう。

OB訪問をすれば、ピントのあった自己PRができるようになる

就活生の中には、一生懸命ピントのはずれた自己PRをしている人がいます。たとえば、論理的な考え方を重視する企業で、「私は人見知りしません!」などとアピールしてしまっているのです。

OB訪問をすれば、この問題は解決できます。OB訪問で「この会社で活躍している人は、どんな資質を持っていますか?」「どんな考え方の人がこの会社で成功すると思いますか?」など、現場で働いている人に会社で必要な能力を聞けばいいのです。

次に、その能力を自分が持っているかどうか検証、その能力を証明するエピソードを用意し、自己PRをつくります。こうすれば、会社が求めている能力をあなたが有していることを的確にアピールできるのです。

このように、OB訪問は、会社に響く自己PRをつくるのに欠かせない役割があるのです。

OB訪問は面接の予行練習

どんな調査でも、企業が学生に求めている能力第一位は「コミュニケーション能力」です。このコミュニケーション能力は、ビジネスのシーンで円滑な意思疎通ができるか?ということ。面接官は会話を通して、学生がコミュニケーション能力を持っているかチェックします。

OB訪問では、社会人と長時間会話することになります。相手の反応を見ながら、質問を選んだり、会話を掘り下げたり……これらの経験はビジネスコミュニケーションの練習になるでしょう。

また、社会人との会話自体にも慣れるので、面接でむやみに緊張することもなくなります。

OBの探し方

OB・OGは以下の方法で探すことが出来ます。「大学に志望企業のOBがいない」と諦めずに、様々な方法を試してみましょう。

  • ゼミ・サークル・部活ののOBをあたる
  • 大学の就職課にあるOB名簿から探す
  • 人脈(知人・親戚・家族)からのツテを探る
  • 大学にOBがいない場合は、人事部にお願いをしてみる
  • SNSで探して、お願いをする

OB訪問の時期はいつまでにやるべきか

では、OB訪問はいつまでにやるべきなのでしょうか?2016年卒以降は、面接が8月解禁です。ただ、面接に進む学生を選ぶ書類選考は5月から始まります。

だから、OB訪問は遅くとも、4月中には済ませておきましょう。OB訪問で得た材料を使って、より濃い内容のエントリーシートを書くためです。

3月中に入念に企業研究を行い、予備知識を身につけた上で、4月にOB訪問をするのがベストでしょう。

OB訪問をしないでも内定はとれるか?

OB訪問をしなくても、内定はとれる

「じゃあ、OB訪問をやらないと内定がとれないの?」と不安になっている方もいるでしょう。もちろん、OB訪問をしないでも内定はとれます。ほとんどの企業では、OB訪問は選考に関係がありません。

OB訪問は、あくまで「就活生に会社を知ってもらうため」にやっているだけです。

ただ、OB訪問をすれば、自己PRや志望動機を磨き上げられます。志望順位の高い企業(5位まで)はやっておくのをオススメします。

一部の企業では、OB訪問が必須

なお、総合商社や金融機関の中には、エントリーシートの設問項目に「OB訪問はしましたか?」という設問項目があるところがあります。OB訪問をしていないと、面接官にそのことがわかってしまうのです。OB訪問をしていないのに「御社が第一志望です」といっても、あまり説得力がないですよね。

みんなの就職活動日記で昨年度のエントリーシートの設問を調べられます。志望企業の設問に「OB訪問をしましたか?」があるか、チェックしてください。

総合商社・金融機関の企業の中には、実質OB訪問が必須の企業がある

まとめ

  • OB訪問をすれば、志望動機作成の材料が見つかる
  • OB訪問をすれば、会社に響く自己PRができるようになる
  • OB訪問をしておけば、面接で緊張しなくなる
  • OB訪問は6月までに済ませる。ベストな時期は4月〜5月
  • OB訪問は選考に直接関係がない。行かなくても内定は取れる(一部企業を除く)
大手内定者のESが無料で読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活がそろそろ本格化。でも、就活サイトが多すぎて「どんな就活サイトを使えばいいのかわからない」と悩んでいませんか?就活を始めたばかりだと、「どのサイトが良いのか」もなかなか判断できず、困ってしまいますよね。

そこで、私も就活生時代に愛用していた、無料登録するだけで、大手内定者のESが10000枚以上読める神サイトをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で大手内定者のESが読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。