就活前に知っておきたかった!ある確実に起こる未来について

「どの就職先を選べば安定するのか」と聞かれることがあります。この質問に答えるのは難しいです。なぜなら、未来は予測できないから。

しかし、一つだけ予想できる未来があります。その未来はあなたの人生に、就職先に大きなインパクトを与えるでしょう。確実に起こる未来、それは日本の少子高齢化が確実に進んでいく、ということです。

物凄い勢いで進む少子高齢化

P10b

 将来の予測は困難ですが、人口動態は唯一の例外です。日本のような先進国では、栄養失調で急死する幼児がいないため、平均余命や出生率から、ほぼ確実に未来の人口動態を予測することができます。では、どのくらい少子高齢化が進むのでしょうか?

まず、日本の人口は2005年から減少し続けています。2030年には1億1500万人に、2050年には9500万人まで減少します。加えて、高齢者の比率はどんどん増えていきます。

65歳以上の高齢者の人口比率は2030年には31.8%に、2050年には39.6%まで上昇します。「10人のうち、4人が高齢者」という歴史上まれにみる超高齢化社会が到来するのです。こんな未来がほぼ確実に実現します。

少子高齢化で日本はどう変わるか?

では、少子高齢化で日本はどう変わるのでしょうか

税金が高くなるでしょう

まず、現状の社会保障制度の維持は難しいでしょう。なぜなら、2020年には人口の4人に1人が間違いなく高齢者になり、最も人口の多い団塊の世代が75歳以上になります。

彼らが介護サービスや医療サービスを使うようになれば、現行の社会保障制度を維持するのは難しいでしょう。なぜか?上の図を見ればわかるように、日本は若い世代が高齢者を支えることで成り立つ社会です。

今の税制では、2020年に高齢者を支えることはできないでしょう。ということは、税制の改革によって、この負担を誰かに押し付けるしかありません。

では、誰に押し付けられるでしょうか?それは若者です。政治家の目的は「政治家でいつづけること」であり、日本を良くすることではありません。最も人口の多い高齢者を敵に回すことは、彼らにとって絶対に避けたいことです。

とすれば、選挙に意見を反映しない若者にしわ寄せが来ます。消費税・所得税がどんどん上がっていくでしょう。税制学者によれば、消費税25%でも現状の社会保障制度を維持してていくことがはできないそうです。どのくらい上がるかはわかりませんが、税金が上がることだけは覚悟しておくべきでしょう。

年金の維持は難しそうです

加えて、「世代間支えあい」型の年金制度の信頼も揺らぐでしょう。なぜって、年金の原資を払う生産人口の比率が減り、貰う人が増えるわけですから、維持できるわけがないからです。

現状でも、厚生年金の場合、平均余命まで生きると、2000万円損をすることがわかっています。そもそも、現時点ですら崩壊しているのに、さらに高齢者比率が増えるのですから、年金は若者にとってより馬鹿げた金融商品になっていくでしょう。

内需は減るでしょう

さて、税金が高くなり、年金が信頼できなくなり、人口そのものも減り、消費をする生産年齢の人口が減っていけば、どうなるでしょうか?内需が減る可能性が非常に高いと思います。

では、内需が減ると、日本の会社はどんな影響を受けるのでしょうか?

内需に頼りきりの業界には注意

 日本の市場がシュリンクしていく未来を想定するならば、内需に頼り切りの業界は厳しい未来を迎えそうです。内需が縮小していったとき、就活生に人気の業界は、本当に未来においても魅力的な業界でしょうか?

たとえば、大手広告代理店は就活生に大人気です。高給ですし、カッコ良いイメージがありますから、ある意味当然ですね。

海外企業を買収した電通は別として、博報堂、ADK等の大手広告代理店は売上のほとんどを国内であげています。海外売上もあるにはありますが、日本企業の海外広報活動のお手伝いがほとんどで、海外市場でクライアントを発掘できていません。つまり、国内にビジネスの多くを依存しています。

では、内需が減ったとき、大手広告代理店はどれだけ今のビジネスを維持できるのでしょうか?(そもそも現時点でも広告市場は縮小しています)もちろん、日本の市場がシュリンクしてもトヨタのようにグローバル展開すればビジネスを拡大できるはずです。しかし、大手広告代理店のビジネスにトヨタのような国際競争力があるのでしょうか?

たとえば、大手生保を考えてみましょう。今年は大手生保が就活生の人気ランキングトップ10に3つも入りました。生命保険の最も大きな顧客層は、「子供がいる家庭」です。少子高齢化が進み、上のピラミッド図のように人口が動けば、彼らのビジネスはどうなるでしょうか?

このように「内需が減る可能性が高い」ということを前提に考えれば、魅力的に見える人気就職先も高いリスクを抱えていることがわかります。

(人口が減り、少子高齢化が進んでも、内需が減らない可能性はどれだけあるのでしょうか?油田でも発見されれば別でしょうが、そのことに賭けるのはあまり現実的ではありません)

国内需要が縮小していくことを前提としたキャリア構築を

 国内の需要が縮小していくことは避けがたい。国内の需要が縮小するならば、今の学生に人気の企業の多くは現状のビジネスを保てないでしょう。では、どの企業に行けばいいのか?安定するのか?それはわかりません。

なぜなら、未来は予測できないからです。少し前なら、「東京電力なら大丈夫だよ!」と言えそうでしたが、原発がああなった後では、これからどうなるかわかりません。

ただ、確実なのは世界が資本主義であるということです。資本主義である以上、世界の経済は上げ下げを繰り返しながら、長期的には拡大していきます。なぜなら、資本主義は人間の欲望を原動力にして自己増殖するシステムで、人間の欲望には限りがないからです。

日本は長期停滞を迎えていますが、成長余力のある国はいくらでもあります。たとえば、インドネシアのGDP成長率は6.5%、ベトナムは5.9%、インドは6.9%です。(日本は-0.7%)

日本がどうなるかは知りませんが、世界全体は豊かになっていくでしょう。海外に目を向ければ、信じられないくらいたくさんのビジネスチャンスがあるはずです。

たとえば、海外売上比率の高い部品メーカーはどうでしょうか?内定後、あなたが英語力を4年生の間に高めて、採用面談で海外に関わりたいことを猛烈にアピールすれば、海外業務に関われる可能性は高いでしょう。

その会社がどうなるかはわかりません。が、そこで得たキャリア・技能を欲しがる会社は必ずあるはずです。一見優良に見える人気企業よりも、海外売上比率の高い優良中小メーカーの方が将来的には良いかもしれません。→海外売上比率の高い企業一覧 http://finance.nifty.com/cs/theme/dtl/00012420110411001/1.htm(上場企業限定)

おわりに

日本経済の未来にはあまり期待できませんが、世界経済の未来には期待できます。日本市場の成長にかけたキャリアよりも、世界経済の成長にかけたキャリアを歩みましょう。

人気企業100社の内定者ESが無料で読める!就活生が読むべき神ES回答集

4月も後半になり、いよいよエントリーシート提出の時期。でも、「このESで本当に大丈夫かな…」と悩んでいませんか?

ESの書き方がわからない時は、内定者のESを参考にすれば良いのです。

就活サイト「キャリアパーク」では、「人気企業100社の内定者ES」が今だけ無料でダウンロードできます。金融、メーカー、商社、コンサル…主要な人気企業の内定者ESが網羅されているので、参考になるESがきっと見つかります。

内定者のESを参考にして、書類選考を突破しましょう。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で人気企業100社の内定者ESが読める!18卒就活生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。