就活生必見!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

imasia_15025085_S

志望動機の書き方がわからず、困っていませんか?

新卒採用では、「志望動機」が非常に重要です。リクルートの調査「就職白書」によれば、78%の企業が「企業への熱意」を採用項目として重視しているからです。(全項目中2位)

新卒の場合、中途と違って能力面では差が少ないので、「企業への熱意」にかかわる志望動機がより重要になります。同じ能力なら、志望動機がしっかりしているモチベーションが高い就活生を採用したいのです。

では、どうすれば「企業への熱意」が伝わる志望動機が書けるのでしょうか?わかりやすい志望動機の例文を使って、志望動機の書き方を徹底的に解説いたします!

これを使えばOK!内定する志望動機のフレームワーク

実は、説得力のある志望動機を書くのは簡単です。採用担当に響く「志望動機の型」を押さえておけば、誰でも説得力のある志望動機が書けるようになります。

説得力のある志望動機のフレームワーク

志望動機の書き方は、実は簡単です。

以下の図のポイントを押さえて志望動機を書くだけで、上記のような説得力のある志望動機が簡単につくれます。企業で働く意志、企業研究の深さ、熱意すべてが伝わり、人事に評価されるでしょう。以下のポイントを押さえましょう。

Presentation1450x600

参考になる!大手内定者の志望動機の例文

ただ、フレームワークの図を見ただけでは「実際、どう書くの?」とイメージが沸かないでしょう。そこで、このフレームワークに基いている、大手内定者の志望動機の例文を見てみましょう。例文を先に読んだ方が「こんな風に書けばいいのか!」と完成形のイメージがつかめると思います。

例文

キッコーマンの志望動機

私はキッコーマンの製品を世界に広めることで、日本の食文化の素晴らさを世界に伝える一助になりたいと考えています。
Point その会社で仕事をする上で、成し遂げたい目標を書く

私は高校時代にイギリス留学を経験しました。イギリスでも、日本食レストランは非常に多く、世界に愛される日本食の素晴らしさを実感しました。しかし、同時に、スーパーでは、日本食の調味料が十分そろっておらず、家庭で気軽に日本食を楽しむことは、まだま難しい状況も実感しました。この時から、仕事を通じて、日本食を広げたいと考えるようになりました。
Point なぜその目標にこだわるのか?理由を詳しく説明する

貴社は、「しょうゆ世界戦略」を掲げ、他社に先駆けて、北米・アジア・欧州などへ積極的な海外展開をされております。貴社でなら、「しょうゆ」を通じて、日本食の素晴らしさを世界へ届けられると感じ、魅力を感じております。
Point 「競合他社の中でも、なぜその会社なのか?」を説明する

仮に入社できた際には、留学時代に培った語学力を活かして、海外営業として、貴社製品の世界展開に貢献していきたいと考えております。
Point 「入社できた際には、どう働きたいのか?」展望を説明する

このフレームワークのポイント

ビジョンを語ると本気度が伝わる

まず、大事なポイントは「私は貴社で〜に取り組みたい」というビジョンを語ることです。「〜に取り組みたい」という明確なビジョンを語ることで、仕事への能動的な熱意を伝えられます。

なぜ目標にこだわるのか?を説明しよう

ただ、目標だけを語っても「本当?」と疑われてしまいます。だから、過去の経験を踏まえて、「なぜその目標に取り組みたいのか?」を答えましょう。過去の経験を根拠として「なぜその目標なのか?」を答えることで、あなたの本気度が伝わります。

会社の特徴をとりあげ、「なぜ御社なのか」を伝える

次に、「その目標に取り組むには、なぜ他の会社ではなく御社でなければならないのか?」を語りましょう。

自分のビジョンと、志望企業の特徴をすりあわせることで、高い志望度がアピールできます。その会社の特徴をとりあげ「●●業界の中でも、御社は〜という強みがあります。御社でなら、〜に最も取り組めると感じました」とつなげるのです。

入社後の展望を語る

「入社できた際には、(自分の長所)を活かして、(こんな風に)働きたい」と抱負を述べましょう。「自分の長所を活かして、こう働きたい」と展望を語れば、熱意を伝えると同時に自己PRにもつなげられます。

STEP1…「やりたいこと」をベースに主体的な志望動機をつくる

「魅力を感じる」「惹かれる」志望動機は評価されない

就活生がよくある駄目な志望動機が、以下のようなものです。

  • 御社のグローバルな事業展開に魅力を感じております。
  • 御社の環境に配慮した高い技術力に魅力を感じております。
  • 御社の「人」に魅力を感じております。

このような志望動機です。しかし、この志望動機は「その会社の仕事を通じて、どんなことを成し遂げたいのか?」というビジョンが伝わりません。「企業への熱意」を伝えるには、適した構成とはいえません。

「その会社で事業を動かす人間」としてふさわしい志望動機を

仮に入社するとしたら「その企業の従業員」になるわけです。だから、そこで働く動機としてふさわしい「貴社の事業で〜がやりたい」「貴社の仕事でこんなことにチャレンジしたい」と「やりたいこと」をベースに志望動機を作成するべきです。

その会社の仕事を通じて「やりたいこと」を志望動機のコアにしよう

志望動機を作成するときは、「その仕事を通じてやりたいこと」をベースに志望動機をつくりましょう。「やりたいこと(ビジョン)」をベースに志望動機を作成すれば、仕事への意欲が伝わる志望動機が作成できます。たとえば、例文では、

例文
私はキッコーマンの製品を世界に広めることで、日本の食文化の素晴らさを世界に伝える一助になりたいと考えています。

このように「会社の仕事を通じて成し遂げたいこと」を書いています。高い仕事への意欲が伝わる文章になっていますよね。

STEP2…「なぜその目標なのか??」を過去の体験から語る

ビジョンだけでは説得力がない

「やりたいこと」だけでは説得力がありません。口で言うだけなら誰でもできるので、「これがやりたい」だけでは本気度が伝わりません。本気度を伝えるには、「なぜそれをやりたいのか?」理由もしっかり説明することです。

過去の体験から「なぜその目標なのか?」を説明する

例文
私は高校時代にイギリス留学を経験しました。イギリスでも、日本食レストランは非常に多く、世界に愛される日本食の素晴らしさを実感しました。しかし、同時に、スーパーでは、日本食の調味料が十分そろっておらず、家庭で気軽に日本食を楽しむことは、まだま難しい状況も実感しました。この時から、仕事を通じて、日本食を広げたいと考えるようになりました。

このように、過去の体験から「なぜ世界に日本食を広げたいのか?」を説明しています。過去の体験から実感を込めて「なぜそれをやりたいのか?」を説明すると、志望動機に血肉が通い、説得力が倍増します。

STEP3…なぜその会社でなければならないのか?

数ある会社の中で、なぜその会社なのか?

既に述べたように、新卒採用では「企業への熱意」が伝わるものでなければなりません。だから、志望動機の最後に「その目標を達成するには、貴社で働くのが一番である」と結論づけ、「第一志望感」が伝わる文章に仕上げます。

「第一志望」と伝わる志望動機の構成

「第一志望」だと伝わる志望動機にするには、以下の点に気をつけて、文章を構成しましょう。

  • 1.仕事を通じて、成し遂げたいことを明確にする
  • 2.会社の特徴・強みを分析する
  • 3.上記の強みを持つ御社でなら、「1」の目標を達成できる

「目標」と「会社の持つ強み・特徴」をすりあわせて、「この目標を達成するには、貴社で働くしか無い」という論理をつくりあげるので、第一志望感が伝わる文章になります。

たとえば、例文では、

例文
貴社は、「しょうゆ世界戦略」を掲げ、他社に先駆けて、北米・アジア・欧州などへ積極的な海外展開をされております。貴社でなら、「しょうゆ」を通じて、日本食の素晴らしさを世界へ届けられると感じ、魅力を感じております。

「しょうゆ世界戦略」をかかげ、海外進出に積極的なキッコーマンの特徴を取り上げ、「貴社でなら、世界に日本食の素晴らしさを届けられる」と結論づけています。

STEP4…入社後の展望・抱負を語る

展望を語ると熱意が伝わる

文字数に余裕があれば、最後に

  • こんな職種で
  • 自分の〜という長所を活かして
  • こんな風に働きたい

「入社後にこんなことにチャレンジしたい」と具体的にやりたい仕事を書くことで、あなたの仕事への熱意が伝わりやすくなります。

自分の長所をどう活かすか?

展望を語るときには「その職種では、自分のどんな長所が活かせるか?」にも言及しましょう。自分の長所が仕事でどう活きるか?に言及することで、仕事への能動的な姿勢をアピールできますし、自己PRにもなります。

例文
仮に入社できた際には、海外営業として、留学時代に培った語学力を活かし、貴社製品の世界展開に貢献していきたいと考えております。

例文では、学生時代の語学を海外営業に活かす旨を説明しています。

STEP5…志望動機を添削しよう

どんなに良い志望動機を書いていても、読みにくい文章やレイアウトで書かれていると、魅力は半減してしまいます。以下のポイントを心がけて、少しでも読みやすい志望動機に仕上げましょう。

読みやすい志望動機を書くためのポイント

読みやすい志望動機の文章をつくるために、以下のポイントを心がけましょう。

  • 一文はできるだけ短く。できれば1行40文字程度に押さえたい
  • 一文が長くなりそうなら、つなげずに、「。」で文章を区切る
  • 主語と述語はできるだけ近づける
    • NG 貴社は、個人向けの信託販売において、他行に先駆けた取り組みをしています 
    • OK 個人向けの信託販売において、貴社は他行に先駆けた取り組みをしています

これらのポイントを意識して文章を書いてください。

手書きの志望動機を書く時の注意点

手書きの志望動機を書くときには、以下のポイントに気をつけてください。

  • できるだけ綺麗な文字で書く
  • 結論部分は少し大きな文字を使い、下の段落と空白を空けて、見やすく書く
  • 文字の詰め込みすぎに注意。手書きの場合は、文字数を少し犠牲にしても「見やすさ」を優先しよう

これらのポイントを意識して志望動機を作成してください。

大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神ツール

就活がそろそろ本格化。でも、「何をしたらいいかわからない」「興味のある企業がなかなか見つからない」と悩んでいませんか?アプローチする企業が見つからないと、就活を始めようにも始められませんよね。

そこで、プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性が高い「あなたを求めている」企業に出会えるツールをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神ツール

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。