親に内定先に就職することを反対され時の効果的な対処法

親に内定を反対された時の対処法

就職活動で内定が貰える時期にさしかかると、「頑張って内定した企業に進もうと思うのだが、親から反対されて悩んでいる」という相談をよく受けます。確かに、親からすれば、20年以上かけて育て上げた子供のことですから、心配になり、口出しするのは当然です。子供の側も、出来るならば親を納得させてから就職先を選びたいでしょう。

では、親から内定先に就職するのを反対された場合どうすればいいのでしょうか。よく就職本では「自分の道は自分で決めろ」と書かれています。

しかし、親が反対する理由は1つではありません。理由によって対応は当然変わってきます。親が反対する理由のパターンに分けて解説していきます。

内定先が潰れそうである

親が経済新聞などで内定先の悪い情報を知っていた場合、「その会社は大丈夫なの?」と内定先に反対する場合があります。たとえば、財務会計に多少の知識がある親なら、数年前からシャープに就職するのはマズイと忠告することができたでしょう。

就活生は内定先の良い情報しか知りたがりません。また、説明会やOB訪問でもネガティブな情報は取得しにくい。いわば、情報にポジティブなバイアスがかかっているのですね。

だから、学生よりも平等な視点で企業を見ている家族の忠告に耳を貸しておきましょう。特に、就職を反対する理由が、負債額やビジネスの不調のような客観的な事実の場合、家族ともよく話し合って決めた方がより良い就職先を選べるはずです。場合によっては内定を蹴り、就職活動を継続するほうが得策かもしれません。

内定先が無名である

内定先の知名度が低い場合、「そんなよく知らない会社に入っても大丈夫なの?」と親が反対するかもしれません。この場合は簡単で、いままであなたが会社に就職するにあたって手に入れた知識を総動員して、親を説得しましょう。

たとえば、ディスコという半導体製造装置で世界トップクラスのシェアを誇る企業があります。平均所得も勤続年数も良いのですが、「そんなよく知らない会社やめときなさい」と両親に反対され、内定を辞退する学生が多数いたそうです。現在は、「内定者の家族向け説明会」で自社をアピールし、内定辞退を防いでいます。

このように、わかってもらえないなら、わからせる努力をしましょう。知らないと不安になるのはしょうがないものです。

内定先が中小企業・ベンチャー企業である

ベンチャー企業や中小企業に進もうとする場合、「そんな吹けば飛ぶような小さな会社で大丈夫?」と心配され、就職を反対されるかもしれません。実際、経済の回転スピードがどんどん早くなるにつれ、企業の寿命はどんどん短くなっています。

パナソニックやNECのような大企業でさえ、10年後はどうなっているのかわからないのに、まして中小企業・ベンチャー企業がどうなっているか全く安心はできないでしょう。

ただ、会社の規模が小さい分、直接ビジネスを動かす経験が得られるのも、中小企業やベンチャー企業の利点ではあります。だから、「こういうビジョンがあって、自分はベンチャー・中小企業に就職したいのだ」と説得しましょう。

あるいは、もうぶっちゃけて「日本では空白期間があるだけで就職は厳しい。高望みをして空白期間をつくるよりも、正社員としての職歴を優先するほうが合理的だ」と説得してもよいでしょう。

内定先の労働環境が悪い

内定先の労働環境が悪いことを理由に就職を反対されることもあるでしょう。たとえば、「みなし残業制度」とよばれる、一定時間残業をするとみなして残業代を支払うが、それ以上は支払わない制度を適用していて、平均勤続年数が短く(2〜3年)、社員の年齢が若すぎる(27歳以下)・・・・という場合、かなり高い確率で苛烈な労働環境であると考えた方がよいでしょう。

ブラック企業に進む人は「若いし、大丈夫だよ」といいますが、それは実際に経験していないからそう言えるのであって、実際入社して働くと目に見えて疲弊していきます。

このような場合は、「ここに決まっているから大丈夫」と就職活動を終わらせずに、より良い就職先を探した方が
よいでしょう。

ただ「親の反対なんて無視しろ」とか「親のいうことを聞こう」と思考停止せずに、「なぜ反対しているのか」をよく考えて、就職先を決めていきましょう。

大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神ツール

就活がそろそろ本格化。でも、「何をしたらいいかわからない」「興味のある企業がなかなか見つからない」と悩んでいませんか?アプローチする企業が見つからないと、就活を始めようにも始められませんよね。

そこで、プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性が高い「あなたを求めている」企業に出会えるツールをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神ツール

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。