外資系企業で働くために英語は必要なのか?

gaishi-catch

学生から「外資系の会社で働きたいのですが、英語力に自信がありません」という質問をよくうけます。「外資系の会社なのだから、英語力がないと仕事ができるはずがない」と考えているようです。

しかし、結論からいうと、必ずしも英語力は重要でない場合があります。なぜなら、外資系企業は「日本の支社」だからです。

日本支社としての外資系企業

外資系企業は、文字通り、本社が外国にあり、支店として日本に進出しています。だから、日本にある外資系企業はおしなべて「日本支社」なのですね。

当たり前ですが、日本支社だから、日本のマーケットを対象に活動しています。日本のマーケットを対象に活動しているので、当然仕事では日本語を使う場合の方が多いのですね。

たとえば、外資系コンサルティング会社の日本支社の顧客は誰か?を考えてみましょう。それは日本企業です。彼ら相手に英語で話したら、その方が迷惑ですよね。

だから、顧客が日本企業の場合、実は英語力はそれほど重要ではないのです。なくても仕事にそれほど支障は出ません。では、必要な場合は、どういうケースか?

就活はSPI対策から!SPI対策が無料で出来る問題集
SPI_LPheader
今すぐ無料でダウンロード

リーディングはできた方が良い

ただ、外資系企業の場合、社内のドキュメント(マニュアル・ビジネスケース・教育教材)が英語であることがかなり多いです。「これを勉強しておいて!大丈夫、教材はあるから!」とさわやかに渡されて、よくみると全部英語で書いてある、というのは当たり前にあります。

また、外資系企業はイントラネット経由でグローバルな知識にアクセスできるという利点があります。たとえば、日本で導入しようとしているシステムの海外導入事例を調べることができます。もちろん、資料は英語です。だから、仕事で様々な情報にアクセスするためには、英語のリーディングはできるようにしておいた方がよいでしょう。

出世すると必ず使うことになる

出世すると、本社にプロジェクトの報告をする機会が増えてきます。所詮は日本支社ですから、海外の方が偉い。彼らにビジネスの状況を逐一報告しなければならないのですね。そのためには、英語が必要です。

だから、新人のうちは英語ができなくても良いけれど、出世するには英語が必要です。英語が得意で本社に上手くアピールできる奴が素早く出世する、なんてこともよくあります。

結局、ボスによる

まだ、日本に来て日が浅かったり、日本のクライアントとのつながりが薄い会社は、外国人上司の比率が多い傾向があります。外国人上司には、当然英語が話せないと、コミュニケーションがとれません。その種の企業は選考過程に英語面接があるはずですから、早めに対策をしておきましょう。

英語面接がない企業は、「英語ができないから落とされる」ということはあまりありません。気にせず積極的にうけていきましょう。

もちろん、英語の勉強が無駄になることはありませんから、時間があるなら、どんな企業を目指すのであれ、やっておいて損になることはありません。社会人になると、勉強する時間も気力もなくなりますから。

新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ
ロバート ヒルキ ポール ワーデン ヒロ前田
アルク
売り上げランキング: 260

もし、「とりあえずTOEIC700点以上はとっておきたい」という方がいるなら、この本がオススメです。あらゆる参考書の中でも、「手っ取り早くTOEICの点数をあげる」ことに特化した本です。

大学入試の基礎がある学生なら、短期間でTOEICの点数を100点以上アップさせることもできます。

あなたの就活偏差値はどのくらい?就活力診断シート
SPI image

就活を始めたものの、「自分は、良い企業にちゃんと内定できるのかなぁ…」と少し不安ではありませんか?

そんな時は、一度、あなたの「就活力(企業の内定を取る力)」をテストしてみましょう。

就活サイト「キャリアパーク」では、20の質問に答えるだけで、「今の自分の就活力がどのくらいか?」がわかる『就活力診断シート』が無料で利用でききます。

就活力診断シートは、「自己分析は出来ているか?」「キャリアビジョンがあるか?」「企業研究の深さは?」など、様々な観点から、あなたの就活力を診断してくれます。

この診断を受けることで、今の自分の就活には何が足りないのか?これから何をするべきなのか?がわかり、これらからの就活の方針が見つかります。

就活力診断シートで、今の就活を見直し、内定への最短距離に向けて走り出しましょう。

自分の『就活力』を試してみる

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
内定者のESが無料で読み放題!大学3年生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。