短所を質問された時に上手く答える3つの秘訣【例文あり】

imasia_14755246_S

就活で「あなたの短所は何ですか?」「あなたの弱点は何だと思いますか?」と質問されることがあります。いきなり「短所は?」と聞かれても、どんな短所を答えていいかわからず、戸惑いますよね。

でも、大丈夫。わかりやすい例文をもとに、就活で短所を質問された時の答え方を徹底的に解説いたします!以下を読めば、上手に「自分の短所」について回答できるはずです。

使える!就活で短所を質問された時の回答例

例文

私の短所は優柔不断な点です。選択肢に迷ってしまい、なかなか決断が出来ないことがあります。

たとえば、小さなことですが、大学の授業選択など、「あれにしよう、これにしよう」と迷ってしまい、選択が期限ギリギリになってしまうことが多々あります。

社会では、素早い判断が求められることも多いため、この短所はいち早く治したいと考えています。

具体的には、「判断のための指標」をつくるよう、最近では心がけています。たとえば、授業を選択する際に「将来仕事の役に立つものを優先的に選ぶ」と基準をつくり、その基準に従って判断するようにしています。

まだ、即断即決とはいえませんが、少しずつ素早い判断・行動ができるようになってきています。

【質問の意図】就活で「短所」について質問される理由とは?

まず、細かい解説に入る前に「そもそも、なぜ面接官は就活生の短所について質問するのか?」考えてみましょう。面接官の質問意図を理解することで、相手に響く的確な回答ができるようになります。

1.致命的な短所・欠点がないか?

まず、単純に「業務の遂行上、致命的な短所がないか?」を把握しようとしています。たとえば、「人とコミュニケーションをするのがニガテです」だと、仕事をする上で困ってしまいますよね。

就活生が仕事をする上で致命的な欠点がないかを確認しようとしています。

2.自分の弱点を客観視できているかどうか

短所を質問するのは「あなたが自分の短所を客観的に認識できているか」を確認しようという意図もあります。自分の短所を客観的に理解できる人は、「入社後も、自分の課題を理解し、成長してくれそうだ」という印象を面接官に与えられます。

性格検査の結果と照らしあわせて、短所を質問されていることも多いので、ごまかした、いい加減な回答では相手を納得させられません。

3.短所に向き合い、克服する姿勢があるかどうか

また、「短所に向き合い、対処できる人かどうか」も試しています。短所のない人はいません。大事なのは、短所を自覚し、短所を克服するための努力をすることです。短所を知りたいだけでなく「その就活生が短所にどのように対処しているか?」を見て、学生の自己向上力を確かめようとしています。




これでOK!就活で短所を質問された時の的確な答え方

1.嘘は駄目!でも、致命的な短所は避けよう

嘘はやめて、基本は正直に答える

面接官は「短所」を知りたいだけでなく「短所にどう向き合い、対処しているか」も把握したいと思っています。嘘の「短所」でごまかそうとすると「短所にどう向き合い、対処しているか」を上手く答えられません。

また、性格検査のテスト結果と照らし合わされていることも多いので、嘘はやめておきましょう。

嘘はつかず「自分の本当の短所」を答えるようにしてください。基本は正直に答えるのですね。

致命的な欠点は避けること

ただ、「業務の遂行上、致命的な欠点」になる短所を答える必要はありません。たとえば「人とコミュニケーションをとるのが苦手」「約束を守れない」などの短所を答えると「本当にこの学生に仕事を任せて平気か?」と思われ、不採用になるリスクがあります。

自分の短所のうち、仕事上、致命的でないものを選んで答えましょう。(あくまで、本当の短所を答えること)

2.長所の裏側にある短所を答えるのがベター

完璧な人は、なかなかいません。たいてい、長所があれば、その裏側には短所があるものです。だから、短所を質問された時は、「長所の裏側にある短所」を答えるのが無難でしょう。

たとえば、「行動力がある」人は、「せっかち」だったり、「好奇心旺盛」の人は「飽きっぽい」という短所を旺旺にして持っているものです。

これらの短所を答えれば「嘘ではない、本当の短所」かつ「業務の遂行上、致命的ではない」短所を答えることができるでしょう。たとえば、

  • リーダーシップがある→仕事を抱え込みすぎる,仕切りたがり,強引
  • 協調性がある→意見がハッキリ言えない、引っ込み思案
  • 好奇心旺盛→飽きっぽい

このような具合です。「長所の裏側にある短所は何かな?」と考えると、比較的簡単に、ちょうど良い短所が見つかるでしょう。


3.「長所とも言える短所」はあざといと思われる

『できるだけ短所を伝えたくない』という思いから、「長所とも言える短所」を答える人がいますが、やめましょう。

「親切過ぎる」「八方美人」「負けず嫌い」…

「長所ともいえる短所」とは「親切すぎること」「頑張りすぎてしまうこと」「負けず嫌い」…このようなものです。これらは、純粋な短所とはいえません。どちらかといえば、長所としての側面の方が強いと言えます。

面接官は、単に短所を知りたいだけでなく「短所を自覚し、克服のための努力をできるかどうか」も確かめたいと思っています。短所は誰でもあるもの。だからこそ、その短所を自覚し、克服のための努力をできるかどうかを見たいのですね。

「短所の自覚・対処法を見たい」という意図を無視して「親切すぎるのが短所ですね」と答えると、「ごまかしている。自分の短所と向き合っていない」と思われてしまう可能性があります。


4.短所を克服するためにやっている努力を伝えよう

短所にどう対処するかが重要

何度も述べているように、面接官は短所だけでなく「短所にどのように対処しているか?どのように克服しようとしているか」を見たいと考えています。自身の短所を自覚し、改善のために努力ができる人は、入社後も自身の課題を自覚し努力ができる人だと考えられるからです。

短所を答えるときは「短所をどうやって克服しようとしているか?」短所の克服計画もセットで伝えてください。

克服のために何をしているか?

単に「短所なので直したいと思っています」だけでは、あなたの本気度が伝わりません。「本当に問題意識を持ち、克服のための努力をしている」姿勢をアピールするために『具体的にどんな対策をとっているか』を述べてください。

例文では、このように「短所に対処するための具体的な対策案」を語っています。このように、あなたが短所を克服するためにやっている努力・工夫を伝えてください。


短所がどのくらい改善しているか?

短所を克服するための努力をした結果、どのくらい短所が改善したのか?を述べられると、ベストです。「自分の短所を自覚し、改善のために行動し、実際に成果が出た」エピソードを語れば、あなたの向上力を面接官にアピールできるでしょう。

克服のために努力した結果、どのくらい短所が改善したか?を伝えてください。

大手内定者のESが無料で読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活がいよいよ本格化。でも、就活サイトが多すぎて「どんな就活サイトを使えばいいのかわからない」と悩んでいませんか?就活を始めたばかりだと、「どのサイトが良いのか」もなかなか判断できず、困ってしまいますよね。

そこで、私も就活生時代に愛用していた、無料登録するだけで、大手内定者のESが10000枚以上読める神サイトをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で大手内定者のESが読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。