面接の入室・退室のマナーはこれで完璧!入退室の流れと挨拶のポイント

imasia_5102506_S

面接の入室・退室の仕方がわからず、困っていませんか?面接の入室・退室には、細かいマナーが数多くあり、中々把握するのは大変ですよね。とはいえ、入室時・退室時の様子は、面接官の心象に大きく影響するので、ないがしろには出来ません。

でも、ご安心ください。わかりやすい図解つきで、面接の入室・退室の流れと押さえるべきマナーを徹底的に解説いたしました。この記事だけ読めば、面接の入室・退室は完璧です。

これで完璧!面接の入室マナーの7つのステップ

STEP1.ドアをノックする

控室にいる採用担当に指示されたら、ドア前までいき、ドアをノックしましょう。

Illust01
  • 面接室のドアを3回ノックする。乱暴な印象になるので、あまり強く叩きすぎないこと
  • 2回のドアノックは「トイレノック」になり、失礼なやり方
  • 応答がないときは、もう一度3回ノックをし、5秒ほど間を開けてからドアを開ける

STEP2.入室する

Illust02
  • 室内の面接官に「どうぞ」と入室を促されたら、ドアを開ける
  • ドアを開ける際に「失礼いたします」と会釈をする(お辞儀の角度は15度程度)
  • 入室する際に、しっかりと面接官にアイコンタクトをしよう

STEP3.ドアを閉める

Illust03
  • 面接官に完全に背中を向けないように、ドアに対して、斜めに立ち、ドアを閉める
  • 正面を向いたまま後ろ手で閉めるのはかえって不自然なのでやめよう。
  • ドアを閉める際に大きな音を立てないように。静かに閉めよう

STEP4.ドアの前で挨拶をする

Illust04
  • ドアを閉め終えたら、面接官の方のいる正面を向く
  • 大きな声で「本日はよろしくお願い致します」と挨拶をする

STEP5.ドアの前で一礼をする

Illust05
  • 挨拶を終えたら、面接官に向かって45度の角度でお辞儀をする
  • 頭を下げたところで一秒間静止。礼儀正しい印象をあたえることができます
  • 面接官が複数いる場合は、中央の面接官に向かってお辞儀をすればOK

「よろしくお願いします」という挨拶とお辞儀のタイミングが重ならないように。挨拶を言い終わってから、お辞儀をするのが最も丁寧なやり方です。「よろしくお願い」と言った後に、45度の深いお辞儀をしてください。

STEP6.椅子の横に立ち、名乗る

Illust06
  • 椅子の横までキビキビとした動作で移動します。椅子の前を横切らないように。
  • 「大学名とお名前をどうぞ」と言われたら、元気よくハキハキと大学名・名前を名乗る
  • 名乗り終えたら、45度の角度でしっかりとお辞儀をします。頭を下げたところで、1秒間静止しましょう

面接官の指示があるまでは着席しないでください。着席は目上の人の許可があってからするのがビジネスマナーです。椅子の横まで移動し、面接官の「どうぞお座り下さい」の合図を待ちましょう。

STEP7.着席する

Illust07
  • 「どうぞお座りください」と着席を促されたら、着席する
  • 着席を促されたら、「失礼します」と15度の会釈をしてから座る
  • 着席する際は、深くこしかけず、背もたれと拳一つぶんを開けて座ること
  • 男子は手を軽く握り、膝の上に置く。女子は、着席の際に膝の上に手を重ねておこう

着席の指示が出されたら、「失礼します」と会釈をして着席しましょう。背筋を伸ばし、凛々しい印象が与えられるように姿勢を正して下さい。

面接の入室に関するよくある質問

1.面接の時、鞄はどこに置けばいいの?

「どうぞお座り下さい」と着席を促された際に椅子の横に立たせた状態で置いて下さい。横に寝かせたり、椅子の横に立てかけておくのはだらしない印象になるのでやめましょう。

2.面接の入室時、コートはどこにかければいいの?

入室前に綺麗に畳んでおきます。かける場所は、隣の椅子か、自分の荷物の上です。隣の椅子が空いている時は「こちらに置いてもよろしいでしょうか?」と許可をとってから置きましょう。隣に椅子がないときは、自分の荷物の上に綺麗にかぶせて置いておきます

3.面接室で、面接官の入室を待つ場合はどうすればいいの?

面接控室がなく、面接官を面接室で待つ場合もあります。面接官が入室するまでは、座っていても構いません。

面接官が入室したら、すっと起立し、「本日はよろしくお願い致します」と挨拶をします。面接官が入室しても起立しないのは、かなりふてぶてしく見えますから、必ず忘れないようにしてください。

面接の退室マナーの5つのステップ

入室だけでなく、退室も重要です。面接の退室マナー、きちんと押さえられていますか?退室マナーが、あなたの最後の印象を決めるからです。面接官に良い印象を残せるように、正しい退室マナーのルールを押さえておきましょう。

以下で、5ステップにわけて、正しい退室のマナーを解説いたします!

1.面接終了の合図を待つ

Illust08
  • 面接官の「本日の面接は以上です。お疲れ様でした」と面接終了の合図を聞いたら、退室モードに入ろう
  • 終了の合図を聞くまでは、立ち上がったりしないように気をつけよう。

2.面接終了の合図が出たら、座ったままお辞儀をする

Illust09
  • 終了の合図を聞いたら、「本日はお忙しい中、貴重なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました」と大きな声でお礼を述べよう
  • お礼を終えたら、椅子に座ったまま、お辞儀をする

挨拶を言い終わってから、お辞儀をしてください。挨拶とお辞儀が同時にならないように。正しいマナーでは、挨拶を言い終わった後、お辞儀をします。

3.立ち上がり、椅子の横にたって一礼をする

Illust10
  • 椅子から素早く立ち上がり、椅子の横に移動する
  • 椅子の横に立ち、「失礼します」と挨拶して、深く一礼しよう
  • 挨拶と一礼のタイミングが同時にならないように。挨拶を終える→一礼の順序をしっかり守る

一礼を終えたら、ドアの前までキビキビと移動して下さい。

4.ドアの前で面接官に挨拶をする

ドアの前まで移動したら、最後にもう一度、面接官に挨拶をします。

Illust11
  • ドアを開ける前に面接官の方を振り返る
  • 振り返った後、「失礼します」と挨拶→一礼をする
  • ドアを静かに開ける

5.ドアを閉める際に、しっかりアイコンタクトをとる

Illust12
  • ドアを開けて出て行く際に、しっかりと前を向いて、面接官と目を合わせながらドアを閉めよう
  • 出て行く際に、面接官に完全に背を向けないように注意すること
  • 大きな音が出ないように、静かにドアを閉める

ここまでが退室のマナーです。入室のマナーに比べれば覚えることが少ないので、確実にマスターして、面接官に良い印象を残して終わりましょう。

大手内定者のESが無料で読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活がそろそろ本格化。でも、就活サイトが多すぎて「どんな就活サイトを使えばいいのかわからない」と悩んでいませんか?就活を始めたばかりだと、「どのサイトが良いのか」もなかなか判断できず、困ってしまいますよね。

そこで、私も就活生時代に愛用していた、無料登録するだけで、大手内定者のESが10000枚以上読める神サイトをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で大手内定者のESが読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。