失敗しない!自分の短所を伝える3つの戦略【例文あり】

imasia_14275811_S

就職活動の面接で「自分の長所は何だと思いますか?」と質問されることがありますよね。そんな時、どう答えればいいかわからず、困っていませんか?

そこで、就活で「自分の長所は何だと思いますか?」と質問された時の、効果的な回答法を、わかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!以下を読めば、上手に「自分の長所」について回答できるようになるでしょう。

参考になる!「自分の長所」の回答例

例文

私の強みは、責任感をもって、与えられた役割をこなすために全力を尽くすことです。

この強みを発揮したのが、フリーペーパーの広告営業チームを率い、300万円の売上を達成した経験です。所属するサークルではフリーペーパーを作成しており、私は広告営業チームのリーダーでした。

最初は思うように成約ができず、当初の100万円という目標は達成不可能に見えました。しかし、私は自分の役割を全うしたいという想いがあり、諦めずに問題点を洗い出し、改善策を考えていきました。

具体的には、以下の3点を実施しました。

  • 1.商材の魅力ではなく、顧客へのメリットに焦点をあててセールスをする
  • 2.成果をあげているメンバーの営業方法をマニュアル化し、他のメンバーでも実践できるようにした
  • 3.何度もロールプレイングを行い、個々のメンバーのスキル向上に務めた

これらの施策の結果、メンバー全員のパフォーマンスがあがり、目標の3倍である300万円の売上を達成することができました。貴社においても与えられた役割以上の努力をし、売上に貢献していきたいです。

1.自分の長所を一言で伝えよう

まず、「自分の長所は何だと思いますか?」と聞かれているわけですから、「私の長所は〜です」と結論から回答しましょう。結論から語ることで、話の要点が相手にすぐに伝わり、わかりやすいメッセージになります。

責任感があります!がNGな理由

よく就活生に「私は協調性があります」「私は責任感があります」「リーダーシップには自信があります」とアピールする人がいますが、それだけだと抽象的すぎていまいちわかりません。

たとえば、リーダーシップにしても「周りを引っ張っていくリーダー」「周りの意見を拾い上げて組織をまとめるのが上手いリーダー」など色々あるわけです。「リーダーシップ」のような抽象的な言葉では、どんなリーダーシップなのかわかりません。

具体的なフレーズで自分の良さを表現しよう

就活生のよく使う「協調性」「忍耐力」「行動力」などのフレーズは抽象的すぎて、あなたの良さが具体的に伝わりません。自分の良さを伝えるときは「具体的な言葉」で伝えるようにしてください。たとえば、例文では、

例文
私の強みは、責任感をもって、与えられた役割をこなすために全力を尽くすことです。

と表現しています。ただ「責任感があります」とだけ答えるよりも、自分の長所を具体的に伝えることが出来ます。抽象的な言葉を使わず、できるだけ具体的に自分の長所を表現してください。

2.エピソードとセットで自分の長所を売り込む

「私は〜ができます!」だけでは信用されない

私は責任感があります!

これだけで「なるほど、責任感がありそうだ!よし、採用!」とはなりませんよね。「私の長所は〜です!」だけでは信用出来ないわけです。

エピソードという証拠を提示する

しかし、以下のように伝えたら、どうでしょうか?

例文
私の強みは、責任感をもって、与えられた役割をこなすために全力を尽くすことです。この強みを発揮したのが、フリーペーパーの広告営業チームを率い、300万円の売上を達成した経験です。

このように「長所を発揮したエピソード」とセットで伝えられると「なるほど、責任感を持って行動してきたのかな?」と感じるでしょう。このように「エピソードとセット」で伝えることで、自分の長所が面接官に伝わりやるくなるのですね。

長所を伝えたら、「長所を発揮したエピソードの概要」を伝える

「私の長所は〜です」と言ったら、次に

その力を最も発揮したのは、(エピソードの概要)の経験です。

と、自分の長所を発揮したエピソードの概要を伝えましょう。目覚ましい結果が出ているなら、その点も合わせて伝えてみましょう。

3.エピソードの内容は具体的に説明すること

あなたがアピールする「長所」に面接官が納得するかは「エピソードの質」にかかっています。よく出来たエピソードなら、人事は「なるほど、確かにそんな経験をしてきたなら、この強みを備えていそうだ」と感じるわけです。

エピソードを具体的に伝えるコツ

相手にあなたの良さを伝えるには「具体的に」エピソードを伝える必要があります。具体的に伝えるとは、どういうことか?最低でも、以下の要素は押さえる必要があります。

  • 課題・目標…主にどんな目標・課題に取り組んだのか?
  • 行動…課題を解決するために、具体的にどんな努力をしたのか?
  • 結果…行動の結果、どんな成果が出たのか?あるいは、その行動の結果何を学んだのか?


この3点は押さえておきましょう。例文も「売上が未達(課題)」→「営業方法のマニュアル化・ロールプレイによるマニュアルの定着化(行動)」→「目標の3倍を達成(結果)」と3点が押さえられているので、この学生の強みが伝わる自己PRになっています。

自分の長所を伝えるときは、上記の3点を必ず伝えるようにしてください。

「工夫した」「努力した」では駄目

よくある就活生の失敗が

このイベントを成功させるために、必死に努力した結果、イベントを成功させることができました

と一番大事な「具体的にどんな努力をしたのか?」を省くこと。「具体的にどんな努力をしたのか」が人事の一番知りたい部分です。そこを省いたら、何も伝わらない自己PRになってしまいます。

具体的な言葉で「どんな努力・工夫をしたのか」を伝えてください。

4.『自分の長所』を会社でどう活かすのか?

会社が求めているのは「その就活生を採用したら、入社後、会社に貢献してくれるかどうか」です。お金をかけて採用するわけですから、その人が入社後に会社に貢献してくれないと困るわけです。当たり前ですよね。

ただ、「私は〜が得意です」と自分の長所をアピールするだけでは、その能力が入社後、どう役に立つのかが相手にイメージしにくいです。そこで、

例文
貴社においても、与えられた役割以上の努力をし、売上に貢献していきたいです。

このように「自分の長所を会社でどのように活かしたいのか?」抱負を語りましょう。抱負を伝えることで、人事が「あなたが入社後に会社に貢献する姿」をイメージしやすくなります。また、メッセージとしても「抱負」を入れることで、未来志向の文章になり、あなたの熱意もアピールできます。

5.『会社の求める長所』を意識しておこう

最後に、少しレベルの高いことになりますが「アピールする長所は、会社の求める人材像」をある程度意識する必要があります。

会社ごとに求める人材は違う

会社が求めるのは、「会社の仕事に役に立つ人材」です。当たり前ですよね。会社の仕事は、会社ごとに違うので、会社ごとに求める人材像・求める長所は違います。

たとえば、コンサルティング会社なら、顧客の問題を理解・整理・解決するための「論理的思考力」や、「学習の速さ」「コミュニケーション能力」などが必要です。

コンサルティング会社の面接を受けているのに「私は笑顔に自信があります。人見知りせずすぐに人間関係を構築できます!」とアピールしても、相手にいまいち響かないわけです。

企業研究で「会社で活躍するために必要な長所・能力」を理解しよう

このように「会社の求める人材像」「会社で活躍するための能力」を理解しないまま、自分の長所をアピールしても、的外れのアピールをしてしまうことがあります。これを避けるには、企業研究を入念にするしかありません。

たとえば、OB訪問をして「会社で求められる能力・資質はどんなものがありますか?」等と質問してもよいでしょうし、会社の仕事を研究し「食品会社の営業は、小売店への営業が主。良い場所へ陳列してもらうために、交渉力や提案力が求められるのではないか?」と、求められる能力を考えていってもよいでしょう。

『会社の求めるもの』を意識して、自分の長所のうち、どんな長所をアピールするか考えてみましょう。

大手内定者のESが無料で読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活がそろそろ本格化。でも、就活サイトが多すぎて「どんな就活サイトを使えばいいのかわからない」と悩んでいませんか?就活を始めたばかりだと、「どのサイトが良いのか」もなかなか判断できず、困ってしまいますよね。

そこで、私も就活生時代に愛用していた、無料登録するだけで、大手内定者のESが10000枚以上読める神サイトをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で大手内定者のESが読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。