面接で「自分を動物に例えると何?」と聞かれた時の答え方|例文あり

imasia_12943180_S

面接でまれに「あなたを動物に例えると何だと思いますか?」と質問されることがあります。正直、質問の意図がわからず、戸惑いますよね。

この質問は、何を聞きたいのか?どう答えれば正解なのか?わかりやすい例文をもとに、徹底的に解説いたします!

「自分を動物に例えると何?」と聞かれた時の的確な回答例

まず、面接で「自分を動物に例えると何ですか?」と質問された時の的確な回答例を見てみましょう。回答例を先に読んだ方が、上手な回答のコツがすぐに掴めると思います。

例文

私は動物に例えるなら、熊です。冬眠に備えて、秋に過食して栄養をためこむ熊のように、次を見据えて計画的に行動することができます。

たとえば、学生時代には、「3年時に自費で短期留学をする」と決めて、コツコツとアルバイトをし、100万年の費用をためました。

また、留学をより良いものにするために、事前に十分な英語学習を進めた上で、留学にのぞみました。

貴社においても、次を見据えて行動する熊のような計画性を活かしたいです。

【質問の意図】面接官が「自分を動物に例えると何?」と質問する理由とは?

企業は、なぜわざわざ「動物に例えてください」とよくわからない質問をするのでしょうか?その意図を考えてみましょう。

就活生の機転・地頭を試したい

まず、学生の機転を試したいという意図があります。営業職等の対人関係が重要な仕事では、想定していない質問をされても上手く切り抜ける「機転」は重要な資質です。

ですから、「動物に例えると何ですか?」と少しトリッキーな質問をすることで、学生の機転を試そうとしているわけです。


就活生の人柄・性格を知りたい

リクルートの調査によれば、企業が採用において最も重視する項目は「人柄」です。企業は学生の人柄・性格を知りたくて「学生時代に頑張ったことは何か?」「自己PRをしてください」「自己紹介をしてください」と質問するわけです。

しかし、これらの質問は「定番」のため、学生はガチガチに対策しています。テンプレの回答が返ってくるばかりで、学生の本質が見えません。だから
学生が対策をしていない「自分を動物に例えると何ですか?」とトリッキーな聞き方をすることで、学生の人柄を知ろうとしているのです。

では、どうすればこの「自分を動物に例えると何ですか?」という質問に上手く答えることができるのでしょうか?

面接で「自分を動物に例えると?」と質問された時の答え方

1.あらかじめ回答を考えておこう

まず、一番大事なポイントです。それは「予め回答を用意しておくこと」

この質問はトリッキーな質問ですから、いきなり考えても上手い回答はできません。余程頭の回転が早い人でないと「あ…ええと…」と答えに詰まってしまうでしょう。それでは、「機転の利かない学生だな」と印象を与えてしまいます。

だから、この質問に対して「こんな風に答えよう」と回答を用意しておきましょう。回答を用意しておけば、「すぐに機転の効く回答を思いつく人」という印象を与えられます。

では、どんな回答を用意すればよいのか?

2.自分の長所を表現する動物を答える

面接は、あなたを売り込む場所。全ての回答は「私は採用する価値のある人間です」という方向に向かっていなければなりません。

もちろん、この質問も例外ではありません。「動物に例えると何ですか?」と聞かれた時も、上手く自己アピールにつなげるべきです。自己アピールにつなげるためには、

  • 1.自分の長所を考える
  • 2.その長所に合致する特徴をもった動物を考える

この2ステップをふみましょう。たとえば、例文では「計画性という強み」→「計画性をもった動物は何だろう?」→「あ、クマかな」と考えているわけですね。

自己分析で見つけた自分の長所にあう動物の特徴を考え、その動物を答えましょう。


3.マイナスの回答をする必要はない

面接は、あなたを売り込む場所。マイナスの回答はする必要がありません。たとえば、

私は羊です。群れていないと、あまり落ち着かないからです。

このような、ネガティブな回答はやめておきましょう。たとえ、あなたの特徴を正確にとらえていたとしても、この回答では、マイナスにしか評価されません。


4.過去のエピソードを使って説得力アップ

単に、「私は熊です。冬眠にそなえて餌をためこむ熊のように、計画的に行動ができます」と長所をアピールしても、それだけでは説得力がありません。口ではなんとでもいえるからです。

だから、例文のように簡単に『長所を発揮したエピソード』を紹介しましょう。エピソードがあれば、あなたの長所が説得力を増します。

ここで話すエピソードは「学生時代に頑張ったこと」「自己PR」で話すエピソードと別のものであれば、より良いでしょう。複数のエピソードがあった方が、あなたの良さが伝わるからです。

大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神サイト

3月の後半になり、就活もいよいよ本格化。でも、「どんな就活サイトを使えばいいのかわからない」「リクナビ・マイナビだけで本当に大丈夫なの?」と悩んでいませんか?就活サイトの数が非常に多く、どこを使えばいいのかわからず、戸惑ってしまいますよね。

そこで、プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性が高い「あなたを求めている」企業から選考オファーがもらえる就活サイトをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。