【例文あり】面接で『最近読んだ本』を聞かれた時の答え方

imasia_12911973_S

面接で「最近読んだ本は何ですか?」と聞かれることがあります。いきなり「最近読んだ本」と聞かれても、正直に答えるべきか、面接用にビジネス書・実用書を答えるべきか迷ってしまいますよね。

そこで、わかりやすい例文をもとに、「最近読んだ本は何ですか?」と聞かれた時の回答法をご紹介します。

面接で「最近、読んだ本」を質問された時の回答例

まず、先に、面接で「最近読んだ本」を聞かれた時の的確な回答例を見てみましょう。回答例を読めば、回答のポイントが直感的に理解できるはずです。

例文

最近読んだ本は「脳を鍛えるには運動しか無い」です。

脳のパフォーマンスを上げることは仕事のパフォーマンス向上にも繋がると感じ、最近は脳科学に関する本を読みあさっています。これはその中でも特に好きな一冊です。

この本は運動が脳に与えるプラスの影響を、様々な研究成果を元に解説している本です。これによれば、運動は認知能力や自制心を劇的に伸ばし、仕事のパフォーマンスを大きく向上させます。

たとえば、事前に運動をするだけで、その後行う株式トレードのシミュレーションの結果が、何もしない比較群よりも20%も良くなるのです。

この本を読み、運動が脳に与えるプラスの影響を知ってから、週3回のジョギングを欠かさず行うようにしています。

【質問の意図】面接官が「最近読んだ本」を質問する理由とは?

学生の興味・関心・価値観を知りたい

リクルートの調査によれば、企業が採用において重視するのは、「人柄」です。「どんな本を読んでいるか?」には、その学生の興味関心・性格が反映されます。どんな本を読んでいるかを聞き、学生の人柄・興味関心を把握しようとしています。

学生の知的好奇心を知りたい

「どんな本を読んでいるか?」には学生の知的好奇心や情報感度が現れます。たとえば、恋愛小説ばかり読んでいる人と、実用書ばかりを読んでいる人では、知的好奇心や情報感度が違いますよね(恋愛小説が悪いわけではありません。)

企業は、「最近読んだ本」を聞き、学生の知的好奇心・情報感度を把握しようとしています。

ちなみに本当は質問してはいけない質問

ちなみに、この質問。厚労省のガイドラインで「就職活動の面接で聞くべきではない質問」として上げられている質問です。というのも、思想・信条の自由を害する可能性があるからです。したがって、遵法意識の高い企業では、あまり質問されません。

面接で「最近、読んだ本」を質問された時の的確な答え方

1.背伸びをする必要はない

学生は、人事から良い評価を得ようとして「最近読んだ本は、トマス・ピケティの21世紀の資本です」「ドラッカーのプロフェッショナルの条件です」と、背伸びをした回答をしがちです。

本当に興味があって日頃からその類の本を読んでいるなら良いのですが、無理をすると、どうしても「凄い本だと思いました」等、薄っぺらい回答になってしまいます。

無理をする必要はなく、最近、自発的に読んだ本を答えましょう。ただ、仕事の面接ですから、小説よりは教養書・実用書・経済書が好ましいです。

2.漫画・雑誌は控えよう

学生の中には、漫画や雑誌を「最近読んだ本」として答える人がいます。しかし、人事の中には『漫画・雑誌は読書ではない』と考えている人も多いので、控えましょう。

2.どう面白かったか?興味深かったかを伝えよう

この質問は、「どんな本を読み、どんな点に関心を持ったか?」を伺い、あなたの関心・価値観を把握しようとしています。

だから、単に本を答えるだけではなく「どんな点が面白かったか?興味深かったか?」をあわせて答えるようにしてください。

面接官が「その本を買ってみたい!」と思わせられる回答を目指しましょう。例文のように、「その本の中で紹介されている興味深いエピソード」を回答の中に入れると、相手の関心を引く回答ができます。

3.どんな影響を受けて、自分の行動はどう変わったか?

「本で学んだ知識を、実生活にこんな風に活かしている」と語れば、知的好奇心や向上心をアピールできます。本で学んだ知識を糧に成長できる人は、仕事においてもスポンジのように知識を吸収し、成長できる人だという印象を与えられるでしょう。

あなたが読んだ本に影響を受けたことがあれば、その点について触れてください。

就活の後半でも内定を狙うなら、「マイナビ新卒紹介」が使える

「就活を頑張りたいけど、もうエントリーできる企業がほとんどない…」と悩んでいませんか?就活の後半になると、企業がナビサイトでの応募を締め切るので、受ける企業がなくなり、困りますよね。

そんな就活生のために、就活の後半からでも納得のいく内定が狙える「マイナビ新卒紹介」をご紹介します。

「マイナビ新卒紹介」の詳細はこちら

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
内定者のESが無料で読み放題!大学3年生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。