面接で卒論のテーマを聞かれた時に上手く答える3つの方法

imasia_13853155_S

就職活動の面接で「卒業研究のテーマは何ですか?」「卒論では、どんなことを研究しようとしていますか?」と質問されることがあります。

卒業研究について聞かれても、「何を、どう話せばいいのか」わからず、戸惑いますよね。内容を全部話せばダラダラした回答になるし…と悩んでいるかと思います。

そこで、わかりやすい例文をもとに、「卒業研究のテーマは何ですか?」と質問された時の上手な答え方を徹底的に解説いたします!

面接で卒論のテーマを質問された時の的確な回答例

例文

卒業研究では、企業が自ECサイトの売上を伸ばすための施策について研究しています。

このテーマを選んだのは、地方の特産品をプロデュースして販売するEC会社でインターンをした経験から、ECサイトの運営が経営に与えるインパクトを実感したからです。

>電子取引市場は年々拡大しており、ますます企業にとってECサイトの運営が重要になると考え、このテーマを選択しました。

具体的には、ECサイトを持つ企業と連携し、ユーザーの購買行動のデータや、購買時のブラウザでの挙動を録画し、ユーザーの購買に影響を与えるのはどんな情報かを分析していきます。

また、スマートフォンでの購買行動がPCでの購買行動とどう異なるのか?もあわせて探求するつもりです。

【質問の意図】面接官が卒論のテーマについて質問する理由とは?

どんな目的でテーマを決めたのかを知りたい

企業は、「卒業研究のテーマ」自体に、そこまで興味があるわけではありません。仕事とは直接関係がないからです。(一部の理系学生を除く)

企業は「その学生がどんなテーマに関心をもち、卒業研究のテーマを選んだのか」に関心があります。テーマを選んだ理由・目的には、学生の探究心や知的好奇心が現れるからです。

研究内容だけでなく、「なぜ選んだのか?」を説明する必要があります。

研究への取り組み方を通して、仕事への取り組み方を見たい(研究の深め方)

企業は、この質問を通して、「どのように研究に取り組んでいるか?」「どのような研究計画を立てているか」も把握しようとしています。「どのような研究計画を立てて取り組んでいるか?」には、学生の計画性や段取り力が現れるからです。研究への取り組みには、仕事への取り組みに通じるものがあるのですね。

企業は、あなたの研究への取り組みを知り、あなたの計画性や段取り力を把握しようとしています。

面接で卒論のテーマにを質問された時の的確な答え方

1.卒論の内容よりも「なぜそのテーマを選んだのか?」に重点を置いて伝えよう

なぜそのテーマを選んだのか?

卒論の内容を語りすぎると、専門的になりすぎて、相手がわからなくなってしまいます。卒論の内容は、あくまで面接官がわかる「概要レベル」にとどめておきましょう。

大事なのは「なぜそのテーマを選んだのか?」目的意識を語ることです。テーマを選んだ理由をしっかり話せれば、あなたの知的好奇心や探究心が伝わります。知的好奇心や探究心がアピールできれば、面接ではプラスに評価されるでしょう。

内容だけでなく「なぜそのテーマを選んだのか?」をしっかり説明し、知的好奇心・探究心をアピールしましょう。

専門的な言葉を使い過ぎないように

学術研究の発表会ではないので、あまり専門的な言葉を使い過ぎないようにしましょう。いくら正確に語っているつもりでも、伝わらなければ意味がありません。素人の面接官にもわかるように、簡単な言葉であなたの研究を説明してください。

2.卒論への取り組み方を語ろう。どう研究を進めようとしているか?

卒論への取り組み方・研究計画には、あなたの「計画性」が伝わります。しっかり研究計画を語れば、あなたの計画性や段取り力をアピールできます。

テーマに対して、どんな風にアプローチしようとしているのか?大まかな研究計画を伝えましょう。/p>

3.未着手でもOK!完成に向けての計画を語ろう

学生の中には、「就活に忙しくて、ほとんど卒業研究に着手していない」と悩む学生も多いでしょう。しかし、卒業研究の進捗度は、あまり重要ではありません。企業が知りたいのは「なぜそのテーマを選んだのか?」「どう進めようとしているか」だからです。

だから、未着手でも問題ありません。なぜそのテーマを選んだのか?どう研究を進めようとしているか?は未着手でも語れるからです。着手済みかどうかはあまり気にする必要はありません。

ただし、「どう進めようとしているか」大まかな研究計画については、語れるようにしておきましょう。

大手内定者のESが無料で読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活がいよいよ本格化。でも、就活サイトが多すぎて「どんな就活サイトを使えばいいのかわからない」と悩んでいませんか?就活を始めたばかりだと、「どのサイトが良いのか」もなかなか判断できず、困ってしまいますよね。

そこで、私も就活生時代に愛用していた、無料登録するだけで、大手内定者のESが10000枚以上読める神サイトをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で大手内定者のESが読み放題!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。