自己PRで「リーダーシップ」をアピールするコツ5つ【例文あり】

imasia_13188079_S

リーダーシップを上手く自己PRできれば、採用において有利になります。経済産業省の調査によれば、企業は若手社会人に欠けている資質として「人を巻き込む力」をあげています。したがって、人を巻き込み、組織を動かしてきたリーダーシップのある就活生は、採用で非常に有利になります。

しかし、リーダーシップをアピールする学生は非常に多いため、何の説得力もなくリーダーシップをアピールしても、多くの自己PRの中に埋もれてしまいます。

では、どうすれば魅力的な自己PRができるのでしょうか?わかりやすい例文をもとに、リーダーシップを自己PRする時のポイントを徹底解説いたします!

自己PR例文…リーダーシップ

まず、リーダーシップの自己PR例文をチェックしてみましょう。例文を読んだ方が、直感的に自己PRのポイントが掴めると思います。以下の例文を読めば、リーダーシップの自己PRのコツがイメージできるでしょう。

自己PR例文…リーダーシップ

例文

私には「尽くすリーダー」です。チームのために何が必要かを考え、行動することができます。

その力を発揮したのが、ゼミ長として、大学対抗模擬裁判トーナメントで所属ゼミの優勝に貢献した経験です。

私の所属しているゼミは、毎年、3年生が大学対抗で模擬裁判をすることになっています。しかし、所属ゼミのメンバーは、それぞれインターンやアルバイト等があり、中々準備に時間を避けない状況でした。チームのために何ができるかを考え、私は以下のことを実行しました。

  • 1.生産性があがるよう、メンバーの興味関心のあるパートを聞き出し、彼らの関心ごとに作業を割り振る。
  • 2.作業を依頼するときは、「作業の目的」「ゴール」「アウトプットのイメージ」を明確に伝え、手戻りを防いだ
  • 3.打ち合わせに参加できなかったメンバーには、後にオンライン電話でフォローアップをした

私自身、資格試験の勉強もあり、時間の余裕もなかったのですが「メンバーが力を発揮するために、できることはやりたい」という想いで、上記の施策をこなしていきました。

結果、少ない時間でも、準備を進めることができ、6大学対抗の模擬裁判でチームを優勝に導くことができました。貴社においても、この「尽くすリーダーシップ」を活かし、プロジェクトに貢献していきたいです。

コレを押さえればOK!自己PRの型

この自己PRは以下の「型」に従って制作されています。この型を押さえるだけで、誰でもわかりやすい自己PRが書けるようになります。以下の型を参考に自己PRを構成してみましょう。

Zikopr
穴埋めだけで自己PRが完成!内定する自己PR作成マニュアル【無料】
自己PR_LPheader
今すぐ自己PRを作る

1.あなたのリーダーシップを表現するキャッチフレーズを探そう

例文
私には「尽くすリーダー」です。チームのために何が必要かを考え、行動することができます。

「リーダーシップ」よりも、あなたの長所を的確に表現できるワードがあるはず。自分のリーダーシップを的確に表現できるキャッチフレーズを探してください。

「リーダーシップ」という言葉はやや抽象的です。リーダーシップにも様々なものがありますよね。たとえば「参謀型のリーダー」「意見を拾い上げて周りをまとめていくリーダー」「自分が模範を示すことでメンバーを引っ張っていくリーダー」…様々なリーダーシップの形があるはずです。

「リーダーシップ」という言葉は抽象的すぎて、あなたがどんなリーダーシップの持ち主かが伝わりません。

だから、あなたのリーダーシップを表現する的確なワードを探しましょう。例文では「尽くすリーダー」として、チームがパフォーマンスを発揮するために自ら働きかける資質を表現しています。

あなたのリーダーシップを的確に表現できるキャッチフレーズを探してください。


2.メンバーをマネジメントするために何をしたのか?詳しく書く

例文
しかし、所属ゼミのメンバーは、それぞれインターンやアルバイト等があり、中々準備に時間を避けない状況でした。チームのために何ができるかを考え、私は以下のことを実行しました。
  • 1.生産性があがるよう、メンバーの興味関心のあるパートを聞き出し、彼らの関心ごとに作業を割り振る。
  • 2.作業を依頼するときは、「作業の目的」「ゴール」「アウトプットのイメージ」を明確に伝え、手戻りを防いだ
  • 3.打ち合わせに参加できなかったメンバーには、後にオンライン電話でフォローアップをした

ただ「リーダーシップを発揮しました!リーダーシップに自信があります!」だけでは、魅力的なアピールにはなりません。あなたのリーダーシップを上手くアピールするために、「メンバーをマネジメントするために、具体的にどんな工夫をしたか」を説明しましょう。

「チームをまとめるために、具体的にどんなことをしたのか?」を詳しく語れば、あなたのリーダーシップが面接官に伝わります。例文のように、チームのためにリーダーとして何をしたか?を具体的に伝えましょう。

抽象的なアピールでは何も響かない

よくある駄目な例が

チームのために何が出来るかを常に考え、自らが模範を示すべく積極的に行動しました。時には厳しく、時には暖かく、メンバー一人ひとりと真剣に向き合うことで、チームをまとめていきました

このような表現。これは抽象的すぎて、ほとんど何も言っていないに等しいです。面接官が知りたいのは「メンバーと向き合うために、あなたはどんな工夫・努力をしたのか?」という部分です。

リーダーとして、チームの為に行った行動・工夫を詳しく説明すると、あなたの良さが伝わりやすくなります。たとえば、例文からは「相手の事を考えながら、仕事を振る」この学生のリーダーシップが伝わります。

チームの為に、あなたが行った行動・努力を出来るだけ具体的に書いてください。


3.なぜ頑張れたのか?を書くと責任感をアピールできる

例文
私自身、資格試験の勉強もあり、時間の余裕もなかったのですが「メンバーが力を発揮するために、できることはやりたい」という想いで、上記の施策をこなしていきました。

リーダーは、楽なことばかりではありません。メンバーから批判されたり、自分の方針がついてこなったり…苦しいことも多いでしょう。

その「壁」にぶつかった時に、何を考え、どう行動したか?を伝えましょう。壁にぶつかっても、それでも尚チームの為に行動する姿を示せば、あなたの責任感やストレス耐性を採用担当にアピールできるからです。

「リーダーとしてぶつかった壁」「どんな想い・行動でそれを乗り越えられたか」も語ると、魅力的な自己PRになります。



4.仕事にどう活かせるか?

例文
貴社においても、この「尽くすリーダーシップ」を活かし、プロジェクトに貢献していきたいです。

会社にとって一番重要なのは「この就活生を採用したら、会社の役に立つだろうか」ということです。「会社の役に立つ」とアピールするには、ただ「リーダーシップがあります」とアピールするだけでは弱いです。「このリーダーシップを活かし、〜という形で貴社に貢献したい」と、あなたの能力がどう役立つかをアピールしましょう。

自分のリーダーシップがどう役立つか?をアピールした方が、採用担当があなたの活躍する姿をイメージしやすくなります。



5.注意!無理にリーダーシップをアピールしないこと

本当はリーダーシップを持っていないにも関わらず、「企業が評価するから」という理由で、無理やりリーダーシップをアピールしている学生が非常に多いです。

確かに、「リーダーシップ」は評価されやすい要素です。しかし、それはあくまで「本当にその人がリーダーシップを持っている場合」に限ります。無理にリーダーシップをアピールしたとしても評価されません。

リーダーシップが強みではないのに、無理にリーダーシップをアピールすると失敗する

たとえば、私が相談にのった学生の例では、

私は人を巻き込むリーダーシップがあります。それを発揮したのが、サークルの会計担当として、会費の未納率をゼロにし、サークルの破綻を防いだ経験です。未納の原因をヒアリングしていくと、未納の原因は様々なものがあることがわかりました。そこで、分納や延納を認め、それぞれにあった納付方法を提案していきました。また、嫌がられることも覚悟で、何度も頭を下げ、納付をお願いしました。この結果、上記の成果を上げることが出来ました

このような自己PRがありました。自己PRとして極端に悪いわけではありませんが、このエピソードで「リーダーシップ」をアピールするのは無理がありますよね。

このように、無理にリーダーシップをアピールしようとすると、アピールしている長所とエピソードがちぐはぐになり、評価されない自己PRになってしまいます。

あくまで、あなたが本当に持っている長所をアピールしてください。

穴埋めだけで自己PRが完成!内定する自己PR作成マニュアル【無料】
自己PR_LPheader

自己PRに自信が持てず、悩んでいませんか?自己PRは就活で一番重要な質問の一つ。だから、どうしても「これで大丈夫かな…」と不安になってしまいますよね。

就活サイト「キャリアパーク」なら、シートに穴埋めするだけで、説得力のある自己PRが完成する「自己PR作成マニュアル」を無料でダウンロードできます。

文章力、表現力に自信がなくても、穴埋めシートに必要なことを書き込んでいけば、大手内定レベルの、論理的な自己PRがすぐにつくれるようになります。

効果的な自己PRの作成法を理解し、選考を突破しましょう。

今すぐ自己PRを作る(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
人気企業100社の内定者ESが無料で読める!大学3年生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。