自己PRで努力家を上手くアピールするコツ5つ【例文あり】

imasia_11290979_S

「努力家」「コツコツと地道な努力を積み重ねられる」と自己PRをする学生は多いもの。しかし、努力経験をアピールする学生は非常に多いので、適当に書いた自己PRではその中で埋もれてしまいます。

では、どうすれば魅力的に「努力家」「コツコツ地道な努力ができる」という長所を上手くアピールできるのでしょうか?


努力家の自己PR例文

まず、言葉でコツを説明するよりも、例文を読んで「努力家」の自己PRのイメージを掴んだ方がわかりやすいと思います。まず、例文を見てみましょう。

「コツコツ努力できる」の自己PR例文

例文

私はコツコツと地道な努力を積み上げる力に自信があります。たとえ、すぐに結果が出なくても、地道な努力を継続することができます。

大学受験に失敗し、ふがいない想いをした私は「今度は後悔しない」という気持ちで、自身を高めるため様々なことに取り組んできました。具体的には、以下の3つの事例があります。

  • 1.大学の授業の空き時間を活用し、1日最低1時間の英語学習を継続。→TOEICを500から805点までスコアアップ
  • 2.1日30分ラジオで中国語を学習→大学3年時に中国語検定2級を取得
  • 3.現在は簿記2級を目指して学習中(3級は取得済)

これらの経験から、私は、日々の小さな努力の積み重ねが、大きな目標を達成する鍵であると実感しています。この姿勢を活かし、御社の業務においても、常に向上心を持ち、プロフェッショナルとして成長していきたいです。



押さえておきたい!自己PRの型

この自己PRは以下の「型」に従って制作されています。以下の型に従って、自己PRをつくれば、誰でも説得力のある「努力家」の自己PRが書けるようになるでしょう。

Zikopr
穴埋めだけで自己PRが完成!内定する自己PR作成マニュアル【無料】
自己PR_LPheader
今すぐ自己PRを作る(無料)

1.結果を語るな!プロセスを語れ!企業は「資格・勉学」に興味がない

まず、一番大事なこと。それは「自己PRは実績自慢をする場所ではない」ということです。努力をアピールする学生には「努力してこんな資格をとりました」「努力してこんな成績を出しました」等のアピールする学生が多いです。

企業は「資格」「学業」「アルバイト」「サークル」に興味がない

しかし、「資格」「学業」自体には企業は興味がありません。リクルートの調査就職白書によれば、採用にあたり重視する項目として「資格」をあげているのは8.9%、語学は17%、成績は18%です。どれもあまり重視されていません。アルバイト経験も23%、サークルは10%と興味を持たれていません。

努力の過程を通じて、「人柄」を伝えよう

では、何が重要か?同調査によれば、企業が採用にあたり重視する項目ベスト3は「人柄(90%)」「熱意(78%)」「今後の可能性(70%)」です。熱意は志望動機に関わる部分ですから、自己PRで大事なのは「人柄」「可能性」になります。

つまり「その学生はどんな人なのか?」「どんな可能性を持っているのか?」を企業は知りたいと思っています。

だから、努力経験を自己PRする時は「資格や成績をアピールするのではなく、資格取得の努力プロセスを語ることによって、自分の人柄を伝える」ことを意識してください。

単に「こんな資格をとりました!こんな成績もとりました!」ではなく「こんな想いから、この資格取得を目指しました。効率よく学習するために、〜という工夫をしました」と伝える。このように伝えれば、あなたの人柄やポテンシャルが採用担当に伝わり、高く評価される自己PRになります。

2.「努力する動機」があると、より魅力的なアピールになる

例文
大学受験に失敗し、ふがいない想いをした私は「今度は後悔しない」という気持ちで、自身を高めるため様々なことに取り組んできました。

「なぜ努力できたのか?」という『努力の動機』があると、あなたの人柄が伝わる魅力的なPRになります。例文では「大学受験失敗からの負けず嫌い精神」が書いてあるので「失敗してもくよくよせずに努力できる」この就活生の人柄や、仕事への可能性が伝わります。

努力の動機を伝えよう

「なぜ努力をしたのか?」を書くと、意識の高さや努力する姿勢が伝わる文章になります。たとえば、以下の二つを比較してみてください。

  • A…TOEICを頑張りました
  • B…海外で働きたいという想いを現実にするために、まず自身の弱点である語学力を鍛える必要があると感じました。そこで、TOEICのスコアを400点から900点まであげるという目標を自らに課すことにしました

明らかにBの方が良いですよね。このように「なぜ努力しようと思ったのか?」を書くと、人柄が伝わる良い自己PRになります。努力の内容だけでなく、動機も書いておくようにしてください。

3.具体的にどんな努力・工夫をしたのか?を説明しよう

さて、いきなりですが、質問です。AとBのどちらが「努力家」だと伝わってくる自己PRになっているでしょうか?

  • A…接客業として、お金を頂いているからには結果を出したいという思いで必死に努力した結果、店員売上No1の成績を出すことができました。
  • B…結果を出すために、まず「成果を出している先輩」の接客方法を分析しました。すると「聞く9割:話す1割」で接客していることがわかりました。そこで、その接客をとりいれ〜

Bの方が「努力家」を感じられるのではないでしょうか?Aは「必死に努力して」とは書いてありますが、どう努力しているかが書いてないので、「努力する姿勢」が全く伝わってこないのです。

「努力家」をアピールするには「具体的にどんな風に努力してきたのか?」を詳しく説明しましょう。たとえば、例文では、

例文
1.大学の授業の空き時間を活用し、1日最低1時間の英語学習を継続。→TOEICを500から805点までスコアアップ
2.1日30分ラジオで中国語を学習→大学3年時に中国語検定2級を取得
3.現在は簿記2級を目指して学習中(3級は取得済)

このように「具体的にどんな努力をしたのか?」を詳しく説明しています。「具体的にどんな努力をしたのか?結果を出すためにどんな工夫をしたのか?」を伝えると、「努力家」だと伝わる自己PRにできます。

4.現在進行形の努力を語ると、説得力アップ!

例文
現在は簿記2級を目指して学習中(3級は取得済)

努力家というのは「たった一回だけ頑張る人」のことではありません。「いつも何かを頑張っている人」のことです。「TOEICは頑張った、でも入社後は頑張れない」では困りますよね。

だから、あなたの「努力家」が、常に発揮されている長所であると示す必要があります。現在進行形の努力を語れば、「この学生はいつも努力している人なんだな」と、人事への説得力が増します。

だから、ただ「〜を頑張りました!こんな成果が出ました」だけで終わらず、「現在は〜をしています」と現在進行形の努力も併せて伝えてください。



5.「努力する姿勢」を仕事でどう活かすか?言及しよう

例文
これらの経験から、私は、日々の小さな努力の積み重ねが、大きな目標を達成する鍵であると実感しています。この姿勢を活かし、御社の業務においても、常に向上心を持ち、プロフェッショナルとして成長していきたいです。

既に述べたように、企業は「今後の可能性」を採用で重視しています。今後の可能性をアピールするには、「その長所は仕事でどうやって活かせるか?その長所をどうやって仕事に活かしたいか?」を説明することです。ただ長所をアピールするだけで終わらせてはいけません。

仕事への活かし方に触れておくと、あなたの活躍する姿を相手がイメージしやすくなり「今後の可能性」を感じやすい自己PRになります。

ただ「努力できる」とアピールするのではなく「努力する姿勢を志望企業の仕事でどう活かすか」に触れてください。

穴埋めだけで自己PRが完成!内定する自己PR作成マニュアル【無料】
自己PR_LPheader

自己PRに自信が持てず、悩んでいませんか?自己PRは就活で一番重要な質問の一つ。だから、どうしても「これで大丈夫かな…」と不安になってしまいますよね。

就活サイト「キャリアパーク」なら、シートに穴埋めするだけで、説得力のある自己PRが完成する「自己PR作成マニュアル」を無料でダウンロードできます。

文章力、表現力に自信がなくても、穴埋めシートに必要なことを書き込んでいけば、大手内定レベルの、論理的な自己PRがすぐにつくれるようになります。

効果的な自己PRの作成法を理解し、選考を突破しましょう。

今すぐ自己PRを作る

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
人気企業100社の内定者ESが無料で読める!大学3年生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。