就活の「エントリー」とはどういう意味?押さえておくべき3つの基本

imasia_13853148_S

「就活はまずエントリーから始めてみよう」よく言われていることですが、就活を開始したばかりだと「そもそもエントリーとは何か」がわからず、戸惑うこともあると思います。

そこで、就活生のために「エントリー」にはどういう意味があるのかを徹底的に解説していきます。

就活の「エントリー」にはどういう意味があるのか?

就活の「エントリー」とはどういうものなのでしょうか?エントリーをするとどんなことができるようになるのかをまず解説していきます。

エントリーとは何か?

エントリーを定義すると、

企業の採用サイトに個人情報を登録し、選考参加の意思表示をすること

となります。たとえば、この画像のように、企業が用意している採用サイトに個人情報を登録することを「エントリー」とよびます。

スクリーンショット 2014 06 30 16 34 26576x600

ほとんどの企業は自社の採用ページ経由で、説明会の予約やエントリーの配布をしています。この採用ページを利用するために個人情報を登録することを「エントリー」とよびます。

エントリーをすると何ができるようになるのか

このエントリーをすると、どんなことが出来るようになるのでしょうか?エントリーをすると

  • 企業説明会の予約ができるようになる
  • 会社説明資料を送付してもらえる
  • 最新の選考情報を連絡してもらえる
  • 採用ページから、筆記試験の受験やエントリーシートの提出ができるようになる

このようなことが出来るようになります。つまり、選考に参加するためには、必ず「エントリー」をしておく必要があるのです。

エントリーを効率的に進める3つの方法

では、この「エントリー」をどう進めれば就活を成功させられるのでしょうか。ポイントは3つあります。

最低30社にはエントリーしたい

受ける企業の数が少ないと、それだけ内定が出る確率が減ります。内定を確実にするためには、最低でも30社には本エントリーしたいところです。

受ける企業の数が少ないと「この企業に落ちたら後がない」と緊張し、ストレスが強くなります。受ける企業の数が多ければ、「この企業に失敗しても他がある」と考えられ、余裕が持てます。

余裕を持って就活するには、最低でも30社には本エントリーしておきましょう。

興味が持てる企業にはどんどんエントリーしよう

エントリーをしておかないと、説明会の開催などの、志望企業の選考情報がチェックできません。後になってエントリーをしても「もう説明会開催の予定がない…」という事態になりかねない。

気になった企業にはどんどんエントリーをし、説明会開催の連絡や筆記試験の受付等の重要情報を逃さないようにしましょう。

できるだけ早い時期にエントリーをしておこう

何度も繰り返すように、エントリーをしておかないと、説明会の開催やエントリーシートの提出期限等の重要情報を知ることができません。早めにエントリーをしておかないと、選考に参加する機会を逃す可能性があります。

また、就職活動が後半になるに従って、説明会が混むようになり、予約で席がとりにくくなります。序盤の説明会に参加するためにも、出来るだけ早い時期にエントリーを済ませておきたいところです。

就活のエントリー解禁日(3月1日)前には、志望業界を決め、エントリーをする企業を決めておくとベストでしょう。

エントリーで失敗しないために必要なこと

説明会予約やエントリーシートのダウンロードなどをするためには、エントリーが必須です。エントリーをしていなければ、選考のプロセスに参加できません。多くの企業では5月中旬あたりにエントリーを閉めきってしまうので、できれば3月、遅くとも4月中には志望企業へのエントリーを済ませておきましょう。

また、エントリーする企業の数はできるだけ多く確保するように。20社以下だと、持ち駒の数が少なくなってしまい、就活が上手く行かなかった時のプレッシャーがとてつもないことになります。早めに行動を始め、多めにエントリーをし、ゆとりを持って就活をしてください。

8月でも間に合う!就活の後半でも優良企業の内定が狙える神サイト

「就活を頑張りたいけど、もうエントリーできる企業がほとんどない…」と悩んでいませんか?就活の後半になると、企業がナビサイトでの応募を締め切るので、受ける企業がなくなり、困りますよね。

そんな就活生のために、就活の後半からでも納得のいく内定が狙える「マイナビ新卒紹介」をご紹介します。

「マイナビ新卒紹介」の詳細はこちら

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
内定者のESが無料で読み放題!大学3年生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。