【例文あり】内定者懇親会の自己紹介・挨拶のポイント5つ

imasia_13814298_S

内定者懇親会では、内定者全員が自己紹介を求められることがあります。でも、内定者懇親会の自己紹介なんて、何をどう言えばいいかわからず、困りますよね。

でも、大丈夫。内定者懇親会で自己紹介をする時に、参考になる自己紹介・挨拶の例文を用意しました。例文を参考にすれば、誰でもしっかりとした自己紹介ができるようになります。

以下を読んで、失敗しない内定者懇親会の自己紹介のポイントを身につけましょう。

内定者懇親会の自己紹介・挨拶の5つのポイント

1.最初に大学名・学部と名前を名乗ろう

これは就活の時と変わりませんね。ハッキリした、聞き取りやすい声で「●●大学●●学部の●●です!」と元気よく名乗ってください。

2.大学時代に打ち込んできたことに触れる

自己紹介で自分のことを話しておけば、その後の懇親会で、他の学生があなたに話しかけやすくなります。あなたを知ってもらうために、自分が大学時代に打ち込んできたことの概要を簡単に話しましょう。

学生時代に打ち込んできたことに自信がないときは、趣味などについて話しても良いでしょう。

3.その会社を選んだ理由を述べる

内定者の集まるスピーチなので「どんな理由でその会社を選んだのか」を語りましょう。会社を選んだ理由を語ることで、他の学生とも、その後の懇親会で話が弾みやすくなります。

4.今後の抱負を語る

「みなさんに負けずに活躍できるように頑張っていきたいと思います。今後共よろしくお願い致します」程度でも良いので、最後に「今後どう頑張って行きたいか」を述べてスピーチを終えましょう。スピーチのキレがよくなります。

5.できるだけ大きなハキハキとした声で

内定者が何人いる会場ですから、ぼそぼそとした声では聞き取れません。大きなハキハキとした声で話しましょう。短い時間のスピーチでは、内容よりも「話し方」が大きな影響を与えます。聞き取りやすいハッキリした声で自己紹介をしましょう。

ex.ジョークを入れられれば100点

内定者懇親会はカジュアルな場ですから、スピーチで笑いをとると「出来る人」という印象になります。つかみの自虐ネタやジョークに自信があれば、入れて笑いをとると良いでしょう。

内定者懇親会の自己紹介・挨拶の例文

はじめまして。就活大学経済学部の就活太郎と申します。

Point 最初に大学名・学部・名前を大きな声で名乗る

みなさんがされた自己紹介の「リア充感」に、非リア充の私は、正直、むせ返っております。

Point カジュアルな場なら、つかみでジョークを入れる

私はどちらかというとインドア派で、学生時代には、ベンチャー企業のインターンシップに参加し、スマートフォンのアプリを開発してきました。開発に携わった「●●」というアプリは、幸運なことに、xxダウンロードを達成出来ました。

Point 学生時代に打ち込んできたことに触れる

スピーディーに市場に挑戦できる、スマートフォンアプリのビジネスに魅力を感じ、この業界を志望しました。その中でも、単なるコンテンツ課金商売のアプリではなく、生活を支えるインフラとしてのアプリを開発していこうとする、(会社名)の経営理念に共感し、この会社を就職先として選ぶことに決めました。

Point 最終的にその会社を選んだ理由に触れる

みなさんに負けずに(会社名)に貢献できるように今後精一杯努力していきたいと思います。今後共どうぞよろしくお願いします。

Point 今後の抱負を語り、スピーチを終える

上記のポイントを意識した自己紹介の例文です。これだけしゃべって1分程度です。上記の自己紹介のポイントを守れば、100点ではないものの、誰でも70点の自己紹介が出来るようになります。自己紹介に自信がない人は、この例文を参考にして、自己紹介を考えてみてください。

内定者懇親会で緊張する必要はない

内定者懇親会はあくまでも「打ち解ける場」です。そこで、今後の配属先が決まったり、出世コースにのるかのらないかが決まるわけではありません。あくまでも、「内定者同士が打ち解けるための場所」なので、あまり気を張らないようにしましょう。

「自分をこれから働く仲間に知ってもらう」ために気軽な気持ちで自己紹介をしてください。

人気企業100社の内定者ESが無料で読める!就活生が読むべき神ES回答集

3月も終わりが近づき、そろそろエントリーシート提出の時期。でも、「このESで本当に大丈夫かな…」と悩んでいませんか?

ESの書き方がわからない時は、内定者のESを参考にすれば良いのです。

就活サイト「キャリアパーク」では、「人気企業100社の内定者ES」が今だけ無料でダウンロードできます。金融、メーカー、商社、コンサル…主要な人気企業の内定者ESが網羅されているので、参考になるESがきっと見つかります。

内定者のESを参考にして、書類選考を突破しましょう。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で人気企業100社の内定者ESが読める!18卒就活生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。