内定式の自己紹介・挨拶を成功させる5つのポイント 【例文あり】

imasia_5102506_S

内定式では、全員への自己紹介を含めた挨拶をするように求められることが多いです。内定式に参加している役員や先輩社員があなたに抱く第一印象は、その自己紹介で決まります。

意外と大事な内定式の自己紹介を上手くこなすコツを、わかりやすい例文つきで解説いたします!

これを真似ればOK!内定式の自己紹介・挨拶の例文

まず最初に、内定式の自己紹介・挨拶の例文を読んでみましょう。例文を先に読むことで、「失敗しない内定式の自己紹介のポイント」がイメージできると思います。例文を読んで、内定式の自己紹介のやり方をマスターしましょう。

内定式の自己紹介・挨拶の例文

(例)Yahoo Japanの内定式

こんにちは。就活大学経済学部の就活太郎です。

Point 会場に響き渡るような大きな声で、挨拶&大学名・名前を名乗る

学生時代には、ベンチャー企業で「◯◯」というスマートフォンアプリの開発・運営に携わっていました。

数人でつくったアプリケーションが何万人ものユーザーに利用されるダイナミズムに魅了され、このIT業界を志望するようになりました。

Point 学生時代に打ち込んだことに簡単に触れ、自分の人となりを紹介する。会社を選んだ理由につなげるとgood

その中でも、Yahooは国内最大のポータルサイトを提供し、数千万人のユーザーの生活の基点となっています。そこで、サービスの開発・運営に携われれば、より多くの人達の生活を変え、支えることができるのではないか?と考え、Yahooで働くことを決めました。

Point 最終的にその会社を選んだ理由を熱く語る

1日も早く貢献できるように精一杯努力していきますので、今後共どうぞよろしくお願い致します!

Point 今後の抱負を語り、スピーチを終える

この内容を大きな声でしっかりと話せれば、十分評価の得られる自己紹介・挨拶ができるようになるでしょう。

では、細かいポイントを詳しく解説していきます。

採用担当が暴露!面接で使われる学生評価シートの中身とは?
評価シート_訴求広告枠_header3
今すぐ無料でダウンロード

内定式の自己紹介・挨拶を成功させる5つのポイント

1.最初に挨拶→大学名・名前を名乗る

最初に「こんにちは」と元気よく挨拶をし、大学名・名前を名乗ります。第一声であなたの第一印象が決まります。会場も広いでしょうから、少し大きすぎるくらいの声で、挨拶・大学名・名前を名乗りましょう。

配属先・職種が既に決まっている場合は、その旨もつげると良い

2.学生時代に打ち込んできたことを簡単に語る

自己紹介ですから、あなたのことが他の学生や出席している社員に伝わるように「学生時代に何に打ち込んできたのか」の概要を語りましょう。

学生時代に打ち込んできたことを話せば、あなたの人となりが周りの学生や人事にしっかり伝わります。

3.その会社を内定先として選んだ理由を語る

内定式のスピーチなので、「最終的になぜその会社を選んだのか」という、理由を語ると良いでしょう。会社にかける想いが伝わり、出席している社員から良い印象を得られれます。

なぜ数ある会社の中で、その会社を選んだのかを語りましょう。

4.今後の抱負を語る

内定式は、あなたがその会社の社員になる重要な儀式です。ですから、スピーチの最後に「今後の抱負」を語り、ポジティブな印象を与えて、スピーチを終えるようにしましょう。

今後の抱負は、「◯◯のようなサービスの開発に携われるよう、精一杯努力していきたいと思います」や「先輩社員がたに負けず、会社に貢献できるように自身を高めてまいります」のような定型句でもOKです。

5.ハキハキとした大きな声で挨拶をする

短い時間のスピーチでは、話の内容よりも、話し方が重要です。話し方がしっかりしていれば内容が普通でも「しっかりした学生だ」という印象を役員や人事に与えられるでしょう。

会場も大きいことが多いです。小さい声では何を言っているか聞き取れません。少し大げさなくらい大きな、ハキハキとした声でちょうどよいくらいです。ハキハキとした声で話しましょう。

スピーチは一分程度でまとめよう

これらのポイントを意識したスピーチを1分程度にまとめましょう。あまりに長すぎると無能に見えますし、短すぎてもそっけがないです。だから、1分がちょうどよいでしょう。話す内容を文字数にすると、500文字〜600文字までにまとめてください。

内定式の自己紹介・挨拶は、かなり重要

内定式の自己紹介は、意外と重要です。なぜなら、そこで上手くやれば、あなたの社内での評判がよくなるからです。

内定式には役員や部長クラスが出席することもあります。彼らは「今年の新入社員はどうだったか」話が大好きです。上手くやれば、その話で話題になり、配属先の上司の好感度を上げられる可能性もあります。

逆に、失敗すると、「今年の新入社員はいまいちだな」と悪評が広まってしまうリスクもあります。

入念に準備をして、しっかりと自己紹介ができるようになりましょう。

採用担当が暴露!面接で使われる学生評価シートの中身とは?
評価シート_訴求広告枠_header3

面接の合否はどうやって決まっているか、知っていますか?

実は、企業の面接では、面接用の評価シートを使って、就活生の合否を決めています

就活サイト「キャリアパーク」なら、「面接で使われている評価シートの中身」が今だけ無料でダウンロードできます。

評価シートを読めば、「面接官は何を基準に、合否を決めているか」がわかるので、面接上で圧倒的に有利になります。

評価シートで、「面接の採用基準」を理解し、本番の面接を突破しましょう。

今すぐ無料でダウンロード

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
内定者のESが無料で読み放題!大学3年生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。