グループディスカッションをぶち壊すクラッシャーの対処法

imasia_10807149_S

就活生からよく聞く愚痴に「グループディスカッション選考、クラッシャーがいて、議論をぶち壊され、上手くいかなかった」というものがあります。


クラッシャーは議論の流れ、空気を読まずに好き勝手な事を言いますよね。だから、クラッシャーがいると、グループディスカッションを上手く進めるのがとてもむずかしくなります。

しかし、社会人になれば「困った人がいるから、会議が成立しません」のような言い訳はできません。困った人がいることを前提に、議論を進めなければならないのです。

そこで、グループディスカッションをぶち壊すクラッシャーへの効果的な対処法を解説していきます。

1.他人の意見を否定するクラッシャー

他人の意見を「それは違うと思うよ」「それは上手くいかないと思うな」と否定ばかりするタイプのクラッシャーがいます。このタイプのクラッシャーがいると、皆が意見を言い難くなり、議論が回らなくなってしまいます。対処法は簡単で、

発言例
確かに、●●さんの指摘も一理あると思います。ですが、今はアイデア出しの段階なので気軽にアイデアを出していき、あとで詳しく検討していきましょう。

と「今はアイデア出しの段階だから、否定・検討は後でやろう」と促します。意見をまとめる段階なら「この意見には抜け漏れがある」という意見も役に立ちます。

また、否定ばかりをするようならば、

発言例
では、●●さんは、この点をどう解決すればいいと思いますか?

と、丁寧に代案を要求します。生産的な人ならば意見を言うでしょうし、ただ他人の意見を否定するだけの人間なら、これで黙ります。

2.論点がわからず、的はずれなことをいうクラッシャー

「今何を議論している」がわからずに、的はずれな意見を言う人がいます。たとえば、既に意見をまとめる段階に入っているのに「これはどうでしょう?」と新しいアイデアを出す人です。このタイプにいちいちつきあっていると、議論が時間内にまとまらなくなります。対処法としては

発言例
なるほど。〜ということですね。さて、今、出されたアイデアの中から「費用」「スピード」を基準に、チームのアイデアを選ぶということでしたが〜

というように、相手の意見をひとまず受け止め、「現在の論点」にもう一度触れ、相手が議論についていけていないことをやんわりと伝えます。

もう少しきつく

発言例
確かに、●●さんの指摘は鋭いですね。ですが、最初の時間配分で決めたように、今はアイデア出しの段階ですので、●●さんの指摘は後で活用しましょう。書記さん、今の意見をはしに書いておいてください。

と、最初に決めた時間配分を理由に、相手に「今はその段階じゃないよ」と伝えるのもありです。

3.間違った仕切りをするリーダー

あまり仕切りが上手くないのに、仕切ろうと出張って、議論を台無しにする人がいます。このタイプに任せていると、確実にグループディスカッションで失敗しています。

このタイプの対処法は簡単で、「あなたが主導権を握る」ということです。このタイプの無能なリーダーは、「まず、みなで考える時間をつくりましょう」等と言い出すので、

発言例
考える時間も重要だと思いますが、まず全体の時間配分から決めませんか?何分シンキングタイムをとる等も、その時間配分で変わってくると思うので

と、「議論を生産的に進める提案」をして、主導権を握り返します。他にも

発言例
「できる営業の条件」という議題ですが、この「営業」って、そもそも誰に、何を売る営業ですか?そのイメージを共有しておかないと、議論が拡散するような気がするんですけど…

と、チームに欠けている視点を提供します。すると、チームメンバーがあなたを信頼し、あなたに向かって話すようになるので、自然と主導権を握れ、無能なリーダの影響力を排除できるのです。

4.自分の意見に固執するクラッシャー

意見をまとめる段階で、自分の出したアイデアにこだわってしまう人がいます。自分のアイデアを通したいがために、他人のアイデアをあら探ししだすので、議論が非生産的になってしまいます。

議論が意見の好き嫌いのような言い合いになるのは、チーム内で「アイデアを選ぶ基準」がないからです。ですから、対処法としては

発言例
「このアイデアがいい、悪い」を議論しだすと、中々、まとまらないのかなと思います。アイデアを評価するために「費用」「効果」「実行容易性」の軸で、今までのアイデアを評価し、選択するのがいいと思うのですが、いかがでしょうか?

このように、「みんなが合意できるアイデア評価基準」を持ち出し、みなで1つずつのアイデアを評価していきましょう。意見に固執する人を自然に排除できます。

5.後になって「そもそも論」を言い出すクラッシャー

議論の後半になって「でも、そもそもこのアイデアって上手くいかないと思うんだよなぁ」と、議論をぶち壊すようなことを言い出す人がいます。今になって、そもそも論を議論しても、グループディスカッションはまとまりません。

そもそも論を言い出す人には、「今そんなこと話している場合じゃねぇよ」と伝えるべきです。ただ、自分で言うのは角が立つので、

発言例
なるほど、●●というご意見ですね。今のご意見について、みなさんどう思いますか?(気の強そうなメンバーをみながら)

と、他のメンバーに「うーん、そろそろまとめた方がいいと思うよ」という意見を引き出すために話を振りましょう。他の人が否定をしなければ、

発言例
良い意見だと思うのですが、残り時間もn分と短いので、ひとまず今までの方向でアウトプットをまとめませんか?

とするのが良いでしょう。少し角が立ちますが、議論がまとまらなくなるよりはマシです。

8月でも間に合う!就活の後半でも優良企業の内定が狙える神サイト

「就活を頑張りたいけど、もうエントリーできる企業がほとんどない…」と悩んでいませんか?就活の後半になると、企業がナビサイトでの応募を締め切るので、受ける企業がなくなり、困りますよね。

そんな就活生のために、就活の後半からでも納得のいく内定が狙える「マイナビ新卒紹介」をご紹介します。

「マイナビ新卒紹介」の詳細はこちら

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
内定者のESが無料で読み放題!大学3年生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。